トライアスリートの日常


by kuniorinox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
卒制日記
男の料理 初級
foods
デザイン

就活
遊び仲間
何かの感想文
俺の日常

bike
part time job
SUAC
思うこと
時事対策
バトン
仕事のこと

プチ贅沢
art
Tokyo Life
買い物日記
スポーツ
お気に入り
未分類

フォロー中のブログ

Designcafe-B...
うちの食卓 Non so...
photo with Kiss
陶芸ブログ ぶらり
OMソーラーの家「Aib...
酔流亭日乗
Prisonerを聴きな...
田中英語塾講師の日記
料理人の休日
サソリ座の女@B型な日々
◆ Mamma ho f...
SUAC日記
ゆみりんご
デザイン学生の英語日記
My Life
Tour de England
魚屋三代目日記
Everyday is ...
SUAC2007卒展ブログ

以前の記事

2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

バビルサ

今さらですが、国立科学博物館の大哺乳類展〜陸のなかまたち〜のレポートです。

科学博物館に行くのは20年ぶりくらいでしょうか。

日本の博物館というと、どうしても子供向けなイメージがあって、これまでなかなか行くことがなかったのですが、これはおもしろかった!

骨格標本や剥製がずらっと並んでいるだけなのですが、見入ってしまう。

リスザルは類人猿のなかでも頭骨が人間のものに似ていて、小人の骸骨みたいで怖かった。
アリクイはあの頭の通りの骨をしているからやたら長い。

ところで、今回の展示ではじめてその存在を知った動物がいます。
これまで自分が知らなかったことと、あまりにおバカな生態のために、自分の中では一番インパクトがあった展示、それがバビルサ。
d0037489_2295774.jpg

この動物のおバカなところは、顔の真ん中から生えている牙。
角ではありません。

上顎の犬歯が皮膚を突き破って出てきてしまったものらしいのです。
そのどこが問題かというと、運の悪い個体は、その犬歯がグイグイ伸びて、自分の頭に突き刺さってしんでしまうということ。
幸いこの写真の個体は、間一髪のところでくるんと丸まっているので命を落とさずに済んでいるのですが、運が悪いと自分の牙で死んでしまう。あまりに過酷な運命です。

でも、なんだか笑えてしまう。

自然界は弱肉強食。
でも、そんなかかでこんなマヌケな生き物が生き残ってこれたんだ。
ナマケモノとかも。


会場はすごい人で、入場40分待ち。でもその価値ありました。
もうこの展示はおわっているけど、同じシリーズで、海の哺乳類の展示が7/10からあります。

そういえば、物議をかもしてるイルカ漁の映画、国内じゃ観れそうにないですね。
過剰な演出や誤解を招く表現が多いらしいけど、だからって、上映させないってのはどうかと。

公開させた上で批判すればいいのに、一般の人たちにはその機会すら与えられないってのは良くないとおもう。
[PR]
# by kuniorinox | 2010-06-20 22:42 | 何かの感想文

泣きたくなるほど

泣きたくなるほど、
どうしようもなく脚が重くなって、
一歩ごとに膝下へくる痛みが辛かった。


泣きたくなるほど、
綺麗な海と山と空だった。


泣きたくなるほど、
島の人の声援が温かかった。

d0037489_2212499.jpg


トライアスロンのデビュー戦は新島。
地元の自転車チームからマッチョなオヤジたちと美熟女、計15名で参戦。
d0037489_2217362.jpg


チームメイトが計4名、表彰台にのぼった。
総合2位の猛者と、年齢のハンデを重ねて男女混成チーム2位になったチーム。
(3人で一つのチームになるので、うちのチームからは5チームとしてエントリーしました)

俺のリザルトは2:54:03で 総合136位/完走者242名
swim/1.5km/28:48/113位
bike/40km /1:29:26/141位
run /10km /55:49/147位

なんとか3時間を切れた!
でも反省点はすごく多い・・・・・
得意なはずのbikeでは脚に力が入らなくなり、runでは脚の痛みに耐えかねて下り坂で急失速。

でも坂を下っていくところでは目の前に青い海が広がり、そして、沿道の人たちが声援をかけてくれる。

自分との戦いに勝った、というより、島が俺を走らせてくれたような気がします。

来年は、もっと早くなって、また新島に戻ってきます。


d0037489_22374025.jpg

[PR]
# by kuniorinox | 2010-05-16 22:38 | スポーツ

タスキをつなぐ

d0037489_20345481.jpg

d0037489_20351637.jpg

仮装が大事な要素だとは知らず、うっかり普通に走る格好で参加してしまいました。

EKIDENカーニバル2010

参加チームは1600チーム以上。
ネコ耳とかの軽微なものも含めれば、一割近くのランナーが仮装してました。

普通の格好で走るということは、本気ランナーってことで上位を狙いたいところですが、当日はまさかの風邪でチームの脚を引っ張ることに・・・・・・・・

順位は300位くらい(何故かいまwebページから大会の記録が消えている)
俺が本調子だったらもう50位くらいいけたはず・・・・

俺は1区10km。他が2区5km、3区3km、4区5kmなので、一番大事なパートを任せてもらえたのですが・・・
スタート直後から体が重く、鼻水を垂れ流しながら、咳き込みながらの前半5km。

つらい。
風邪とは関係ないと思うけど、脚もすぐに痛みはじめる。気温はかなり高い。
去年は8名が救急車で運ばれたという。まさか俺もそのメンバーに加わることに?
いや、1区からのリタイアだけは絶対に避けたい。

結局、5kmで25分も使ってしまう。
ところが、焦ってペースを上げるとようやく調子が出てくる。
ラスト1キロ、さらにペースを上げて、前のランナーを抜きまくる。

2区までに、少しでもいい順位でタスキをつなぎたい。その一心で走り切った後半5kmは20分を切っていた。
後半だけのペースでいけば、自己記録出せた?

しっかし、風邪で無理して走ったもんだから、家に帰るなり倒れ込み爆睡。夕方に起きて少しだけ出かけてまた8時に就寝、と睡眠時間の自己記録は達成できました。
そして風邪悪化。

今週末はトライアスロン。なんとしても体調を戻さねば。ってことでもう寝ます。おやすみなさい。
[PR]
# by kuniorinox | 2010-05-10 21:04 | スポーツ

塩分摂りすぎた

親父の山小屋で窯焚きをすこし手伝って山を下り、実家に帰りました。

山で迎える朝は最高です。
少しずつ空が濃紺から明るく変わっていって、空色になる頃には鳥のさえずりが聞こえてきます。
普通のキャンプだったら、むっっちゃ寒い時間帯ですが、窯焚きだと、体の窯に向いてる方は暖かいのです。

うちの地元は、山を下りるとすぐ海です。
就職してから、浦和→柏と、サッカーは盛んだけれども、マリンスポースはし辛い環境にいました。
今回の帰省の目的は、窯焚きと、トライアスロンのトレーニング。

窯焚きの翌日は、妻と犬の散歩に海まで歩いただけですが、その次の日は、
ジュニアオリンピックの元選手というお姉様と、カヤックオタクな幼なじみが練習につきあってくれるとのことなので、ウエットスーツを持って海へ出かけました。

今度出る新島のトライアスロンは、スイム1,5km。もう何度も泳いだ距離だし、スイムは最初の種目だから疲れが無い状態でいけるので特に心配はしていませんでした。

まだ水は冷たいものの、ウエットスーツを着てしまえばちょうどいい水温。
万が一潮に流されても、カヤックが助けてくれる。

しかし、海で「泳ぐ」というのは、海辺の町で育った俺も実は未体験。
ボディーボードやサーフィンは多少かじったものの、海でゴーグル着けてクロールするなんて、これまで想像もしませんでした。

いざ、海に入ってクロールを始めると、まず視界の悪さにびびりました。
いつものプールでは、底がはっきり見えるし、向かい側の壁だって見えるのですが、波が立っている砂浜では、水中の視界は50cmくらい。つまり自分の体以外全く見えない状況。

慌ててもがき、海水が口に入る。海水のしょっぱさはかなりしんどい。
フォームも、ストロークのペースも乱れまくり、あっという間に体力が無くなっていく。

何度もカヤックにしがみつき、アドバイスをもらい、少しずつ海水と波に慣れていくも、今度は脚がつってうごけなくなる。幸いウエットスーツを着ているので、仰向けになればプカプカうけるけど、顔面に波がかかってしんどい。

それでも、小一時間トレーニングをした効果はすごく大きかった。
というより、初めてのオープンウォーターがレース本番だったら、確実に混乱して、スタート直後にリタイアしてする可能性が大だった・・・・・
やっといてほんと良かった!

あと、今回はカメラを忘れたのは失敗でした。
[PR]
# by kuniorinox | 2010-05-03 23:45 | スポーツ

炭水化物は大事です

妻が出かけているので、一日ひたすらトレーニング。

バイク 50km
ラン 5000m
スイム 2000m

これだけの量を一日でこなすと、むちゃくちゃ疲れますが、ごはんがすごくおいしく食べられます。

ただ食欲が湧くってより、とにかく炊きたてのごはんがおいしい。ごはんだけでいい。

有酸素運動をすると、体脂肪が燃えるのですが、その際に炭水化物も消費します。
炭水化物を抜く減量方法を聞いたことがありますが、それじゃ脂肪が減らずに健康を損なうだけ。

体脂肪を減らしたければ、炭水化物を摂って、その3時間後に有酸素運動をする。
最近実感したのは、食事の1時間後に運動するのと、3時間後にするのでは、全くパフォーマンスが違うってこと。
パフォーマンスが違うってことは、燃焼している体脂肪の量が違うってことです。

学生時代は全くそんなこと意識していなかったけど。
というか、練習量こそ週末+αですが、最近はこれまでの人生のなかで一番真剣にスポーツに取り組んでいます。

練習をさぼりたいと思ったことが無い。多少後ろめたい思いをしてでも練習時間を確保してます。
雨で朝練が中止になるとかなりがっかり。
土日に遊びに誘われても、まずは朝練と天秤にかけます。

トライアスロンのデビュー戦はあと1ヶ月半後。新島で。
目標タイムは2時間45分。
[PR]
# by kuniorinox | 2010-03-28 19:07 | スポーツ