トライアスリートの日常


by kuniorinox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
卒制日記
男の料理 初級
foods
デザイン

就活
遊び仲間
何かの感想文
俺の日常

bike
part time job
SUAC
思うこと
時事対策
バトン
仕事のこと

プチ贅沢
art
Tokyo Life
買い物日記
スポーツ
お気に入り
未分類

フォロー中のブログ

Designcafe-B...
うちの食卓 Non so...
photo with Kiss
陶芸ブログ ぶらり
OMソーラーの家「Aib...
酔流亭日乗
Prisonerを聴きな...
田中英語塾講師の日記
料理人の休日
サソリ座の女@B型な日々
◆ Mamma ho f...
SUAC日記
ゆみりんご
デザイン学生の英語日記
My Life
Tour de England
魚屋三代目日記
Everyday is ...
SUAC2007卒展ブログ

以前の記事

2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リザルト

去年の記録を見ると、優勝を狙えると思った。
前日から膝を痛めたけれど、それをかばいながらでも表彰台に乗れると思った。

レースは甘くなかった…
スタートから先頭争いに加わるが、前の自転車について50キロくらい出したままカーブに突っ込みコースアウト!

早々に心が折れる。

どんどん抜けれていく俺。
幸い落車は避けられたものの、ここで大きくロス。

その後3位集団に追いつくもそこから抜けられなくなる。
前と横に自転車があれば身動きが取れない。

コーナーのライン取りもできず失速

加速のためにエネルギーを消耗

集団からの脱出をすべく加速したら前の自転車が急に進路変更しまたブレーキ

ブレーキにひたすらエネルギーを吸い取られ続ける。

ラスト一周では力をふりしぼり集団から逃げにかかるが、強風のなかの単独走行はきつい。
一周目のトラウマでコーナーで減速。

そしてゴール前の上り坂で集団から逃げてきた後続車に抜かれ・・・・

結局18位・・・・

俺がこの間計ったのは、誰も邪魔者がいない早朝の河川敷、急カーブほとんどなし。
そこでのタイムをコーナーやアップダウン有りのサーキットと比較したのが間違いだった。


初参加したロードバイクのレースの話でした。

今回の一番の反省点は出走コースは下見すべきということ。
レースをなめてかかっていた。

来年までに勝負のテクを身につけ、さらにトレーニングを積むことを誓った一日でした。

来月はマラソン大会。(10kmだけど)
ランニングの経験は浅いけど、その分入念に準備してリベンジです。
[PR]
by kuniorinox | 2009-11-29 21:07 | bike

美ジョガー

美しい、ジョギングをする、ガールという意味らしいのです。

美しいという形容詞はどこにかけるのかは未確認です。



今日はランニング教室に参加してきました。

来月マラソン大会(10キロ)にでるのですが、走り方など何も知りません。

体力はあるので無理やり走ればそこそこ早い(らしい)のですが、せっかく大会に出るなら恥ずかしくないタイムを出したい。

以前アディダスでフォームを直してもらってから走るのが楽になったので、教室に参加すればまだまだ走り方を直せるはず…
と期待したのですが、期待通りいろいろ学べました。

呼吸で走りのテンポを調節できるからペースの調整を呼吸でするとか、
腕の振り方は前後じゃなくて上からみて八の字にするとか。


そしてやっぱり美ジョガーいました。
ランニングブーム、すごいですね。
一人でできるってのもあるけど、やっぱオサレなウエアが増えてるってのも大きいと思います。
ランニングスカートにワンピース。
ウインドブレーカーもかわいいプリント柄だったり。

今日は東京FM半蔵門スタジオの地下にランナーのためのコミュニケーションスペースがオープンしたとのこと。

俺も皇居また走ろうかな。

健康的に、しかも確実に痩せるランニング。
美ジョガー、どんどん増えてほしいですね。
嫁も巻き込むべく、アディダスのウエアを貢ぎ一緒に走ってます。


追記
夜、教わったことを定着すべく走りにいったところ、
これまでより少し早く走れました!
いつも4.5kmの道を走ってるのですが、初めて20分を切れました!

アップダウンのきついコースで、走りはじめの頃は坂を上ってばてれ、下りは歩くって感じでしたが、雑誌とかで知識つけたら30分くらいで走りきれるようになって、アディダスでフォーム直してもらったら25分くらいに縮み、そこからちょっとずつ早くしていったのですが、今回の教室のおかげで一気に早くなりました。

これまでいかに自分が力任せに無理矢理走っていたかってことを痛感。
[PR]
by kuniorinox | 2009-11-23 17:51 | スポーツ

W30

フリマに出店しました。

嫁と大学時代の友達一緒に。

日本じゃないと思った。
少なくとも関東じゃないと思った。

会場は車で乗り込んで、その前に店をかまえるんだけど、
車止めて、荷物を出し始めた途端に襲いかかってくる群衆。

「ちょっと待ってくださ〜い。今ならべてま〜す」
と叫ぶも、外に出した段ボールだけでなく、車のトランクまで漁りだす群衆。

売り物じゃない、その日の荷物を入れたバッグも持ってかれそうになり焦る。

そして、やっと店を開くと、がんがん値切られる。
「この鞄、ブーツを一緒に買うから安くしてよ!え?高いよ、もう一声!」

開店早々、重くて全然使っていなかった巨大な革の鞄と新入社員だった頃買ったナイロンとレザーのブリーフケースが売れ、好調とおもいきや、それ以降なかなか売れませんね。

特に、学生時代に溜め込んだリーバイスのジーンズ。
定番の501が中心だし、値段も低めに付けたのに、まったく売れない。

原因はすぐはっきりしました。
フリマの買い物客に、ウエストが30インチのジーンズを履く人がほとんどいない・・・
女性は2〜30代のお客さんも多いのだけど、若い男性客は少なく、俺の服を買っていったのは、
男装趣味の女性がスーツを買っていったのと、ファンキーなおばあちゃん(大柄)がオーバーサイズでジージャンを買っていったり、といったかんじ。


大学時代の友人(おしゃれガール)は好調で、大半を売り切ってました。
嫁は春にも出店したために商品が少なく今ひとつの様子。でも持ってきたものの半分以上は売れている。
おれは1/3くらいしか売れてない・・・

それでもクローゼットがだいぶすっきりしたし、ちょっとした小遣い稼ぎになったのは良かった・・
貧乏症で、着ない服も捨てられないのですが、誰かが着てくれるなら、タダ同然でも持っていってくれるととてもありがたい。

(俺の売り上げは15000円くらいだったのですが、ロードバイクのタイヤとチューブを買ったらすべて無くなりました・・・)
[PR]
by kuniorinox | 2009-11-22 18:50 | 買い物日記

○○との戦い(簿記試験編)

今日は昇格のかかった簿記試験。
この合否が来年の年収に大きく影響する。
当然上司からプレッシャーをかけられ、先に合格した同期からは励まされ、
そして妻は、一緒に勉強し、一緒に受験してくれた。

絶対に落ちるわけにはいかない。

2ヶ月前から準備を始め、1ヶ月前には安全合格圏に入り、念には念を入れて1週間前の土日にも4回分の過去問を解く。もちろん全部余裕の合格点。

前日は体調管理のため、午前中は軽くランニングをし、午後少しだけ勉強。夜はぬるめの風呂にゆっくり浸かり早めの就寝。

そして迎えた当日。早めに起きて、たっぷりのカフェオレで目を覚ます。
いい天気だ。シャワーを浴び、朝ご飯を食べる。献立は具だくさんの味噌汁に煮物、白米。脳に栄養を行き渡らせる。

食後はさらにおいしい静岡茶を大きめマグカップに。

準備は万端。妻が支度しているうちにお茶の二煎目を。

会場には30分前に到着。あらゆる出題パターンが頭に入っている。基礎を固めているから出題傾向が変わったも対応できるはずだ。

そして問題が配られる。
まずは全体にざっと目を通したところ、特に難しい問題は無さそうだ。
これは満点合格を狙えるな。

と、解き始めて10分くらい経過したところ・・・

あれ?ちょっとトイレ行きたい・・

集中力が散り始める。

大丈夫だ。40分前にトイレに行ったじゃないか。
耐えられるはずだ。あと2時間弱、がんばれ!

問題は案の定易しめで、スラスラとけていく。
しかし一方で、迫りくる尿意。


解き進めれば、間違いなく合格点はとれて、来年昇格できるだろう。
しかしそこまで俺の膀胱は持つのか?


お漏らししても合格すべきか?
いや、へたなプライドに縛られている場合じゃない。
生活がかかっているんだ。


なんとか耐え、1時間が経過したところで、問題を解き終わる。
もう十分合格点はとれているだろう。

でも体はだいぶ辛くなってきている。

しかし、万が一のために、入念な見直しが必要だ。
だがそこに迫りくるのは便意。
膀胱が大腸を圧迫したか。。。。


滲みでる冷や汗。
ミスを発見しさらに冷や汗。


もうだめだ。耐えられない。


一通り見直しした後で、制限時間を30分残しリタイア。
ぎこちない足取りでトイレに向かい、なんとかクリア。

万全の体制で望んだつもりが、最悪の体調で受験することに・・・・
朝飲み過ぎたコーヒーと緑茶が犯人なのは明白です。
やつらには利尿作用がある。

帰宅して自己採点したところ96点。
合格は間違いないけど、ほんと冷や汗かいた試験でした・・・
[PR]
by kuniorinox | 2009-11-15 23:31 | 仕事のこと