トライアスリートの日常


by kuniorinox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
卒制日記
男の料理 初級
foods
デザイン

就活
遊び仲間
何かの感想文
俺の日常

bike
part time job
SUAC
思うこと
時事対策
バトン
仕事のこと

プチ贅沢
art
Tokyo Life
買い物日記
スポーツ
お気に入り
未分類

フォロー中のブログ

Designcafe-B...
うちの食卓 Non so...
photo with Kiss
陶芸ブログ ぶらり
OMソーラーの家「Aib...
酔流亭日乗
Prisonerを聴きな...
田中英語塾講師の日記
料理人の休日
サソリ座の女@B型な日々
◆ Mamma ho f...
SUAC日記
ゆみりんご
デザイン学生の英語日記
My Life
Tour de England
魚屋三代目日記
Everyday is ...
SUAC2007卒展ブログ

以前の記事

2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

橋洗い

日本橋を洗ってきました。

日本橋界隈の人々の、この橋への思い入れはかなりつよく、真夏の暑い時間に1000人を超える人が各々の会社の法被を着て集まりました。

家族連れも多く、子供達はおおはしゃぎです。
d0037489_2335759.jpg


首都高についているプレートも洗います。
d0037489_2337460.jpg

橋梁点検車はこのために出動。
d0037489_23382624.jpg

日本の道はすべてここを目指します。
d0037489_23401239.jpg

ごしごし洗った後は散水車が流しておしまい。
d0037489_2343220.jpg

大人になってもはたらく車はわくわくします。
[PR]
by kuniorinox | 2008-07-27 23:43 | Tokyo Life

リアス式海岸と渓流探検

和歌山にある、同期の別荘に行ってきました。

きれいな山と険しい山があるところです。

一番良かったのは、百間山渓谷。

d0037489_23383794.jpg

渋滞で時間を潰され、急遽那智の滝を諦めて寄ったところなのですが、渓流沿いに歩けて、滝が何箇所もあったり、岩の間をくぐる抜けたり、つり橋を渡ったりと、かなりおもしろいところです。
d0037489_2339183.jpg
d0037489_23394999.jpg


西は広島、東は埼玉から9人が集合。

埼玉組の往復走行距離は1,500kmです。
ドライバー五人はそれぞれ一回づつヒヤヒヤを提供。
①片側二車線なんていう概念の無い田舎で育った彼はカーブで思いっきり車線をはみ出しトラックにぶつかりそうになる。
②伸びるタイプの紐に繋がれたわりと自由な犬がひょっこり飛び出してきて轢きそうになる。轢いたと思った彼女は本気で焦ってた。
③狭い道に大胆な路駐。片側は石垣。そろ~りそろ~と進むがやっぱりガリガリしてしまった俺。
④給油口を開けようとして何故かアクセルを踏み、前の車に突っ込みそうになった彼。
⑤直前に160kmくらい出してして、速度感覚がおかしくなった彼は120kmで料金所につっこみETCのバーにぶつかりそうになる。

・・・・安全運転をこころがけましょう。

この旅行、海と山を楽しむのは計画通りだったのですが、さらにびっくりしたのは、その同期のおばあさんに頂いた豪華な食料!
2kg以上はある巨大な霜降りのブロック肉をはじめ、あわび、ウニ、蟹、海老、トロ、ヒラメなどなど、高級食材が食べきれないほどの量で!

ものすごく贅沢なバーベキューをしてきました。


すっかり夏休み気分を楽しんできましたが、明日からまた仕事です。
d0037489_2225793.jpg

[PR]
by kuniorinox | 2008-07-21 23:52 | 遊び仲間

今日ほめられたこと 野菜生活 ゼンマイオヤジの考察

献血ルームで、血液検査をしていた時のこと。
ベテラン看護婦「あら、健康的な血ね~。」

そして問診室では
おじいちゃんドクター「ん。なかなかいい血だね。」

そして採血が終わると
かわいいナース「すごくいい血してますよ!また献血来てくださいね!!」


おだてて献血リピーターを確保する作戦でしょうか?こんなに血をほめられたのは生まれて初めてです。前回の献血ではなにも血の質に触れなかったのに。

そういえば、このごろ野菜を大量に食べています。
以前から、週末には野菜だけで3000円くらい買って、それをしっかり(寮メンの協力もあり)食べきっていたのですが、さらに月曜日にも野菜が届くようになり、毎朝野菜を炒めたり味噌汁入れたりして食べまくっています。

野菜で血がきれいになったのかも。



話はまったく変わりますが、最近時計が気になります。
もともと時計は好きなのですが、ちょっと時計について真剣に考えることがあって、その延長で、こんな日記を書いています。





世の中の時計は、3種類に分けられると思います。

まず一つ目は、見た目重視のオシャレ時計。ケースやバンドのマテリアルは無数にあって、中には一目しただけでは時計とはわからないものなんかもあります。

ふたつ目は高機能時計。G-SHOCKやSUNTOといったデジタルのものから、スーツに合わせられるものでも最近ではソーラー&電波のものもあります。

そして、三つ目は機械式時計。ゼンマイまかないと止まるし、毎日巻いてても、一ヶ月もすれば分単位で時間がずれる厄介なやつです。さらに、数年に一度、オーバーホールしなければならず、その費用は安い時計が買えるほどです。


実はちょっと前まで、俺は機械式時計が上記の理由により嫌いでした。なぜみんな何十万も払ってあんな厄介なものを使うのか。時間に追われ続けるビジネスパーソンが、時間のズレを許すのか?


一方で、小刻みな秒針の動きや、絶え間なく心臓のように動いているテンプが見えるところなどはクオーツにはない魅力です。

そして、気付いてしまったのは、時間を調整する、という儀式の重要性です。
月曜日、早めに起きて服を選び、出かける前に時計を正しい時間に合わせる。

開放された週末から、常に時間と効率を意識しなければならないONへの切り替え。
じつは機械式時計の短所は、同時に長所でもあるのです。

そんななか、おれのすっごい好みの時計を発見してしまいました。
しかし、ボーナスは自転車と、引越しのための貯金と、セールでがっつり買った服やら靴やらでもう残っていません。

貯金に手を付けたり、分割払いで買うようなことはしたくない・・・。
しかし、偶然埋蔵金を発掘しました!
去年の年末、けっこうな人数の飲み会代を立て替えて、後日回収したお金!
あのときは入ってくる額も出ていく額も多すぎて、机にしまったままのお金の存在を忘れていました。

そして、やっぱり買いました。
d0037489_20522028.jpg

ピンクゴールドのケース、クロコダイル(型押しじゃなくて本物!)のバンド、Dバックル、パワーリザーブインジケータにテンプが見えるセミ・シースルー。

春に買った、ムダの全くない時計とは対極にありますが、こんなゴージャスなやつも実は好きなんです。
[PR]
by kuniorinox | 2008-07-13 21:09 |

図書館の忘れ物 靴の修理職人

図書館から電話がかかってきました。

貸し出しカードを自動貸出機に入れたままになっていたようです。

去年オープンしたばかりのさいたま中央図書館は、貸し出しが自動化されていて、貸出機の上に本をまとめて置くだけで簡単に貸し出し手続きができます。特に何冊もいっぺんに借りる場合、バーコード式で一冊ずつ読み取るよりもだいぶ便利です。

そんなハイテクマシンですが、テクノロジーの進歩について行けない俺はカードを貸出機に入れたまま、目当ての本を借りたことに満足して帰ってしまいました。

若年性痴呆なんて病気がありますが、ちょっと不安になってきました。

図書館に行き、受付でカードを受け取り、また本を借りようと、今度はカードの取り忘れに気をつけようと思いながら、自動貸出機の前に行くと・・・・ありました。誰かのカードが。

そういえば、カードを忘れたことを係りの人に伝えた後の対応はすごくスムーズでした。きっと忘れる人が多すぎて、マニュアル化してるのでしょう・・・・・・。



そんなまぬけな休日を過ごしているところですが、いいこともありました。

学生の頃からはいている革靴のつま先とかかとがだいぶ減ってきて、近所の修理屋さんに出してみたのですが、そこがなかなか良いところでした。

修理方法を素人にもわかりやすく、複数案提示してくれて、値段も安く、しかも仕上がりもきれい!

今まではルミネに入ってる修理屋を使ってたのですが、今ひとつ仕上げが甘かった。でもメーカー修理に出すのは面倒だし、かといって駅の中にあるような低価格とスピードだけが売りみたいなところにきれいな仕上がりを求めるのも無理な話だし・・・。

なんて思っていたのですが、これからはここに頼むことにします。
与野の修理屋さんBEE
[PR]
by kuniorinox | 2008-07-06 15:26 |