トライアスリートの日常


by kuniorinox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
卒制日記
男の料理 初級
foods
デザイン

就活
遊び仲間
何かの感想文
俺の日常

bike
part time job
SUAC
思うこと
時事対策
バトン
仕事のこと

プチ贅沢
art
Tokyo Life
買い物日記
スポーツ
お気に入り
未分類

フォロー中のブログ

Designcafe-B...
うちの食卓 Non so...
photo with Kiss
陶芸ブログ ぶらり
OMソーラーの家「Aib...
酔流亭日乗
Prisonerを聴きな...
田中英語塾講師の日記
料理人の休日
サソリ座の女@B型な日々
◆ Mamma ho f...
SUAC日記
ゆみりんご
デザイン学生の英語日記
My Life
Tour de England
魚屋三代目日記
Everyday is ...
SUAC2007卒展ブログ

以前の記事

2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本に棲む蛙

奴のことは、一年くらい前から知っていた。


だた、なんとなくほっておいた。


でも仕事に関係のない本も読む余裕が出てきて、図書館に寄ったついでに、こいつを我が家に迎えることにした。
d0037489_14414739.jpg

こいつの正体はブックマーク。

蛙だけじゃなく、いろんなパターンがある。


ところで、東京(住んでるのは埼玉だけど)で暮らして一年とちょっとが経過したけど、静岡に比べて物が多い。狭い家に住んでるは俺だけじゃないはずなのに、なんでこんなに物があって売れていくんだろうと思った。


でも、ものが多いってことは、それだけの中から選べるってこと。
今日のもう一つの買い物は、サンダルだったんだけど、このサンダルを買うまで、多分1000足以上見て、100足くらい手に取り、30足くらい試した上で買った。

去年も確か、サンダル一足買うのに探し初めてから一ヶ月くらいかかったけど、とにかく足を使えば満足のいく買い物ができる。

狭い部屋に不満はあるけれど、何かを買おうと思ったときに、「これを買ったらあれを捨てないといけないな。あれを捨ててまで買う価値はあるのか?」と自問しるようになったのはいいことです。
[PR]
by kuniorinox | 2008-05-25 14:41 | 俺の日常

最強の梅酒

いきつけの居酒屋でイケメン店長に勧められるがままに一升瓶買いした白ワイン梅酒。

甘い酒はあまり飲まないのですが、こいつは甘すぎず、料理にも合うので4人であっという間に空けてしまいました。せっかくオリジナルのラベルつくってもらったのに。

ずいぶん飲みやすいな~と思ってラベルを見て見ると、アルコール度8パーセント。それをロックにすればもうビールと変わらないわけでした。


それでふと思い出したのは、学生時代に友達の誕生日プレゼント用につくった最強の梅酒。世界最強の酒、スピリタスで漬けたので度数は70度くらい。


久々につくってみることにしました。
スーパーに行くと、ちょうどシーズンなのでいろんな種類の梅、専用のボトルなんかが売ってます。大粒の青梅と、ハチミツ、それに2.4ℓのボトルを購入。

スピリタス一本じゃ足りなかったので、不足分はレモンハート(75度のラム)で補います。
今回はハチミツをかなり入れたので、仕上がりは40度くらいでしょうか。

真夏にソーダ割りで飲むのが楽しみです。
[PR]
by kuniorinox | 2008-05-24 12:55 |

バウハウスとほうじ茶飴

自転車に乗りたい衝動に駆られて、一ヶ月ぶりくらいのサイクリングへ。

もともと藝大美術館へ行くつもりだったので、交通手段を自転車に変えてみました。

自転車はエコだし、体にいいし、さらに気軽に寄り道できるってのが素敵です。


今日の寄り道はビストロ・プルミエ。母の友人家族がやっている店なのですが、日曜休みで、以前わざわざ出かけたときはがっかりしたのですが、偶然、寮~上野のコース上にあるのを発見しました。発見した日も日曜だったのですが、今日は土曜。ようやく行くことができました。

オシャレなフレンチ、といった感じではないのですが、かなりうまいです。生ハムのサラダにステーキで1200円っていう値段も素晴らしい。生ハムは豪華にのってるし、ステーキもいい具合です。

あまり便利なところではないのですが、上野公園あたりに自転車で行く際は是非。



ところで、今日の主な目的、バウハウス・デッサウ展へ行ってきました。
バウハウスについては、大学の講義でもやってたし、CASAブルータスでも何度か取り上げられたりしましたが、藝大美術館でやるというならば行かないと。

一番印象的だったのは、手書きの建築図面。あれを5年くらい前に見ていたら俺の職業は違っていたかもしれません。

それと、無料で見られる学生の作品もおもしろかった。やっぱうちの大学とはレベルが違うな‥とか思っていたら大学時代の友達と偶然遭遇。

彼女は「ほうじ茶飴」という不思議な飴をくれました。
口に入れると広がるほうじ茶の香(超リアル)。まるでほうじ茶を飲んでいる気分になれました。
[PR]
by kuniorinox | 2008-05-17 23:17 | art

大麻とナースとバウハウス

クーリエ・ジャポンを買ったら、食糧危機の特集でした。

燃料が高騰して、温暖化で水も不足して、アジア人が肉をどんどん食べるようになり、人口も加速度的に増えていく。これらの要因の相乗効果で食料が高騰し、飢える人が出て紛争につながりさらに状況は悪化。

あぁぁぁ・・・・悪循環だ。


浦和駅ではナースさんたちがナースの労働環境改善のための署名活動をしていました。仕事がきつい→人が辞めていく→さらにきつくなる→の悪循環も断ち切らないといけない。両親の名前も勝手に借りて署名しときました。

ところで、ナースも大変でうが、もっとまずいのは介護の現場です。ヘルパーの仕事はむちゃくちゃきついし、専門知識も要求されるのに、家族を養うだけの給料がもらえない。当然そんな仕事を長く続けらられる人は少ない・・・・。

どうする?超高齢化社会日本。



世の中問題だらけですが、それを認識しつつもなかなか行動には移せません。
自分ひとりの力じゃ何もできないし。


そんなこと考えながら原宿の街を歩いていると、デモ行進を発見しました。フリーチベットかな?と思って近づいてみると、彼らは大麻の合法化を主張しています。
大麻は依存性や毒性が弱い分、タバコよりだいぶましと言われていますが、大麻を規制することによって社会的損失があるとは考えにくいと思います。

彼らの主張は一般には受け入れ難く、それを承知の上でお祭り気分でやっているようですが、それでも彼らが日本の「都市で暮らす知識労働者層」よりだいぶましなのは、自らの主張を公にして行動に移していることです。


一人で街を歩いていると、こんな風にいろんなことを感じてもすぐに誰かと共有できないのが残念なとこです。


ところで、来週末、バウハウス・デッサウ展に行きたいのですが、誰か一緒に行きませんか?
[PR]
by kuniorinox | 2008-05-12 06:52 | 何かの感想文

小さな野望

東京で活動するデザイン学部同窓会みたいな集まりに行ってきました。

デザインとは全く違う仕事に就いて一年とちょっと。古巣に戻ったような気分でいい刺激を受けてきました。



実はいま、2年くらい前から考えていた計画の最初の一歩を踏み出せそうなところにいます。

それは、中古不動産をリノベーションして、みんなで集まったり、住んだりできるスペースを作ること。飽きたらそれを転貸したり、売却してよりおもしろい素材をリノベする。

理想は東京の交通の便のいいところでぼろいビルを一棟リノベ。自分や仲間の住まいや、仕事場をつくり、そして価値観を共有できる人へ提供する。


それには、素材となる不動産や、実現するための人脈、自分の技術など足りないものがかなりあるのですが、最初の一歩として、一家族が住めるくらいの広さの中古マンションを借りられるかもしれない機会に恵まれました。

そこを、自分がただ楽しむためだけじゃなくて、資産価値を上げるためのリノベをする。商売でやるわけじゃないし、自分も数年住むつもりだから、投資額が物件の資産価値上昇分を上回っても構わない。

笑とアイデア、出会いが集まる空間をつくる。その土台となる最初の一歩を踏み出す。同じ土壌で育った仲間と会って、なんとかなるんじゃないかと思えてきました。

まだそのマンションを借りられるかさえ決まっていませんが、俺はなぜかいつも絶妙なタイミングでチャンスと出会いに恵まれることが多いのです。
[PR]
by kuniorinox | 2008-05-11 11:22 | 何かの感想文

家なき子がルパン3世

自分の帰る場所があるってなんて素晴らしいことなのでしょう。

ミャンマーのハリケーンで多くの人が家を失ったり、連休で久々に実家に帰ったりしたわけですが、俺が帰る場所の大切を感じたのは、

寮の鍵を失くしたたから。

玄関の前でひたすら鞄のなかを探し、
窓の鍵を閉め忘れたことを祈り四階のベランダを渡り。

まるでルパン3世の如く。(傍から見れば完全に不審者。)


結局友達の部屋に泊まり、シャツを借り、何事も無かったかのように会社にいきました。
そしていま、久々の自分の部屋で心からリラックスしております。


皆様も素敵な夜を。
[PR]
by kuniorinox | 2008-05-08 22:33 | 俺の日常