トライアスリートの日常


by kuniorinox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
卒制日記
男の料理 初級
foods
デザイン

就活
遊び仲間
何かの感想文
俺の日常

bike
part time job
SUAC
思うこと
時事対策
バトン
仕事のこと

プチ贅沢
art
Tokyo Life
買い物日記
スポーツ
お気に入り
未分類

フォロー中のブログ

Designcafe-B...
うちの食卓 Non so...
photo with Kiss
陶芸ブログ ぶらり
OMソーラーの家「Aib...
酔流亭日乗
Prisonerを聴きな...
田中英語塾講師の日記
料理人の休日
サソリ座の女@B型な日々
◆ Mamma ho f...
SUAC日記
ゆみりんご
デザイン学生の英語日記
My Life
Tour de England
魚屋三代目日記
Everyday is ...
SUAC2007卒展ブログ

以前の記事

2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

持久力一時間

トライアスロンの気分を味わってみたくて、

バイク→ランをやってみました。


まず45分ちゃりを漕いで、体をしっかり温まる。

そしていざ走ってみると・・・・・

15分でダウン・・・・・・・・。


さらにスイムが加わったら絶対ムリだ。


「走りながら休む」ってのをちゃりならできるんだけど、ランではまだできないので、すぐ体力使い果たしてしまう。

そして一時間しか運動してないのに、ものすごく疲れてしまい、ハンズでメダリスト(クエン酸タップリのドリンク)買っちゃいました。

平日にも運動時間を確保しようと反省。
[PR]
by kuniorinox | 2008-01-28 06:09 | bike

通勤時間30分

・日本橋まで駅までの移動も含めて30分以内。
・1LDK、40㎡以上
・家賃は共益費込みで10万以内


こんな条件で賃貸物件探してるのですが、けっこう出てきますね~。
建てられてから半世紀を超えるものやら、ぱっと見よさそうなのに洗濯機はベランダに置くしかないものやら、寝室を通過しないとトイレにいけない変な間取りだったり、さらには20畳のLDKに4.5畳の寝室っていうアンバランスな部屋まで・・・・・。

しっかし、今の部屋で収納の重要性を痛感しているので、収納スペースの小さい部屋はよほど部屋が広くないとNGです。

理想は8畳の寝室に10畳のLDK。


ただ悔しいことに、すっごいいい物件があったんですよ。

なんで悔しいかというと、まだあと一年は引っ越せないのに、今見つけてしまったってこと。
本番の部屋探しでは苦労しそうです・・・。

↓この物件なんか、場合によっちゃ徒歩通勤可能なんです。
d0037489_1302081.jpg

来年また探せばいいんだけど、不動産探しって楽しくてやめられない~
[PR]
by kuniorinox | 2008-01-27 01:16 | 俺の日常

もちとラムレーズンとチーズとキャラメル

新宿ルミネの入り口付近で発見した怪しげな店

モチクリーム。


もちのなかにラムレーズンやらチーズやらキャラメルやらマンゴーやら・・・・・


店はおしゃれな構えをしているが・・・・

・・・・明らかに怪しいでしょ。アイスクリームじゃないんだから!
もちですよ餅!

原材料はもち米!!


で、気になるお味の方は・・・・・





いちご大福というか、雪見大福というか、つまりあのへんの味です。
案外しっくりきてしまっていて、まるでインパクトがない・・・・。

いや、普通においしいんですよ、普通にね・・・・・・・。




東京は不思議がいっぱいです。
[PR]
by kuniorinox | 2008-01-21 23:51 | foods

イノマキ式ランプ

d0037489_2128553.jpg


ホームセンターで売ってる部品をつなげただけ。

イノマキ家でつかってた照明を、狭い部屋なのでぐっとコンパクトにして寮の部屋につけてみました。
[PR]
by kuniorinox | 2008-01-17 21:28 | デザイン

通勤時間2時間

寮から会社までちゃりで行ったら2時間でした。

いけない距離じゃない。
休日出勤の日はちゃりで行くのも悪くない。
もっと性能のいいロードバイクを買って、体も鍛え直せば90分くらいに縮められるはず。





ってことを考えていたのは日本橋に着いて、会社の近くでセールの残りを物色していた時。


でも現実は甘くなかった。
来た道を戻るんじゃつまらないとおもって道を帰ると、どうやらものすごく遠回りをしたらしい。
さらに復路の1/3辺りで筋肉が傷みだす。
仕方がないのでペースを落とすが、するとこれまでペダルにかかっていた体重がサドルにかかり始める。
この固くて小さい椅子に体重がかかるとその接点であるお尻に負荷が集中するわけで、さらに運動量も減るから、冷蔵庫より冷たい空気の中では体温を維持できなくなる。

筋肉とお尻の痛み、そして寒さに耐えて、復路の2/3あたりまできたところで今度は膝にピキッ!と痛みが走る。

ペダルを漕げない。

駅はすぐそこだ。ギブアップしようか。なまりきった体にこんなロング・ライドは無理だった・・・


しかしもう少しがんばればいいだけだ。でも膝の痛みは耐えがたい。


そんな葛藤のなか目の前に現れたのは牛丼の松屋。

普段は絶対に一人で入ったりしないが、この際は仕方がない。

牛丼と豚汁のセットを頼む。520円。


しかし、冷え切って、エネルギーを使い果たしかけている俺とってはむっちゃうまかった。
もう松屋を馬鹿にしません。


休憩をとり、体も温めたら残りの距離はそう長くない。


高校生の頃、2拍3日でずっとチャリを漕ぎ続け、3日目に土砂降りにあった時の次くらいちゃりにのってて辛い時間でした。

快適な往路は2時間、道に迷い、足も痛めた復路は5時間。




なんか大袈裟に書きましたが、実際は80kmくらいしか走ってなくて、ちゃんとトレーニングをしていた頃はどうってことない距離だったのに・・・・・。
[PR]
by kuniorinox | 2008-01-13 22:04 | bike

言葉の力 

最近読んだ本、「合衆国再生」


バラク・オバマ大統領候補がアメリカの政治について書いた本。(本屋で平積み)

日本とアメリカの違いなんて挙げたらきりがないけれど、この本を読んで感じたのは、両国民の政治・経済への関心の度合いの違いの大きさだった。

日本の首相は何をしたいのかさっぱりわからない。現役の政治家が書いて話題になったのは前首相の下らないエッセーくらい。日本の大方の有権者は、嫌いじゃない候補者、政党に仕方が無いから票を入れる。
「好きな政治家は?」なんて聞かれて答えられる日本人がどれだけいるだろう?嫌いな政治家なら答えられるだろうけど。

ところがアメリカの大統領候補者の演説には熱狂的な支持者をはじめ、大量の人々が詰め掛ける。そして、個人が小口の政治献金をする。
d0037489_21274584.jpg

その違いはどこにあるんだろう?

一つには、アメリカ人は政治を自分の力で変えられる、変えるべきだと考えているところにあると思う。
自力で独立したところから始まり、世界一の大国になって久しいアメリカは、様々な問題を抱えつつも、揺ぎ無い自信を持っているように思える。

それともう一つ、彼らは自分の意思を言葉にして伝えるということを常に実行している。ある先生が言っていたことだけど、

アメリカは様々な文化を持つ人々が集まっていて、バックグラウンドが違うから空気を読んで行動するとか、以心伝心なんてことがもともと難しくて、意思を伝えるには明確な言葉にするしかない。だからあいまいな表現でなくはっきりと意思表示をする。


それに対して日本人は、決して少ないない共有の文化を持っている。だからface to faceのコミュニケーションでは微妙なニュアンスを読み取り、場の空気を乱さずに行動することに長けているなんて言われる。

インターネットが無くて、マス・メディアがこれほどまでに大きな力を持っていなければ、そして鎖国を続けていれば日本的なコミュニケーションのとり方は非常に優れたものに違いない。


日本の政治家は言葉の力を認識していないのか、それともしがらみに囚われて言いたいことを言えないのか。
有権者も政治家のちょっとした失言や失敗に敏感になりすぎている。自分達が政治家に求めるべきことは、日本を良くする能力のはずなのに、まず求めているのは彼らが完璧な人格者であること。

政治家は明確なメッセージを打ち出し、有権者はその本質を見極めるようにしないと、いい方向に変わっていかない。





でも言葉って難しいよね。
今おれはPRの仕事をしているけど、自分が伝えようとしたメッセージが人によっては全く違う意味で捉えてしまったりする。
伝えたい気持ちだけでは不十分で、それの文章を読んだ人が何を感じるかということを常に考えないといけない。
だからこそ、メッセージはシンプルな方がいい。

「リベラルのアメリカも保守のアメリカもなく、ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ。黒人のアメリカも白人のアメリカもラテン人のアメリカもアジア人のアメリカもなく、ただ“アメリカ合衆国”があるだけだ」。「イラク戦争に反対した愛国者も、支持した愛国者も、みな同じアメリカに忠誠を誓う“アメリカ人”なのだ」-バラク・オバマ-

日本人の俺も彼の言葉に感動した。

選挙が娯楽になっても困るけど、日本の政治ももう少し面白みがほしいですね。
[PR]
by kuniorinox | 2008-01-06 21:25 | 思うこと

炎との闘い

摂氏1030度維持で

黒煙が出なくなったら次の薪投入。



冬休みの最初の二日間は窯焚きをしておりました。

d0037489_13431946.jpg


会社の納会が終わったあとそのまま静岡へ。Jeepにさらわれ山奥の小屋へ。


親父は釉薬の溶け具合はチェック。

絶えず薪を投入し続けないといけないから、交代で少しづつ休憩。

三日間で総勢20人くらいの方が参加したようです?俺が参加したのは二日目の夜からでしたが何トンもの薪が一回の窯焚きに消費されました。


自然吸気で燃料が薪だと、その温度から5度上げるにも一苦労。最終的には1170度まで上げて、その後は密閉しすこしずつ温度を下げていきます。

窯出しは四日。俺はもう仕事です。
[PR]
by kuniorinox | 2008-01-02 16:14 | art