トライアスリートの日常


by kuniorinox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
卒制日記
男の料理 初級
foods
デザイン

就活
遊び仲間
何かの感想文
俺の日常

bike
part time job
SUAC
思うこと
時事対策
バトン
仕事のこと

プチ贅沢
art
Tokyo Life
買い物日記
スポーツ
お気に入り
未分類

フォロー中のブログ

Designcafe-B...
うちの食卓 Non so...
photo with Kiss
陶芸ブログ ぶらり
OMソーラーの家「Aib...
酔流亭日乗
Prisonerを聴きな...
田中英語塾講師の日記
料理人の休日
サソリ座の女@B型な日々
◆ Mamma ho f...
SUAC日記
ゆみりんご
デザイン学生の英語日記
My Life
Tour de England
魚屋三代目日記
Everyday is ...
SUAC2007卒展ブログ

以前の記事

2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

若い男女のイブの過ごし方

「クニオ今日空いてる?」


12月24日の昼過ぎにかかってきた電話。


かけてきたのは会社の同期。男です。しかも彼女います。


クリスマス・イブはカップルで過ごすのが日本の習わしらしいのですが、あいにくお互い彼女が多忙なため、一人で過ごすことになりそうだったのですが、まさかの男からのデートのお誘い受けたので、ついでに同期をもう二人連れて出かけることにしました。


さて、うら若き男女4名。イブに集まって何をするかと言えば・・・・

「耳をすませば」の舞台になった場所
・「地球屋」のあるロータリー
・聖二が雫に弁当を渡すためにムタと一緒にちゃりにのって下りてきた坂
・そしてラストシーンのあの場所
を巡礼しちゃったり


ディナーは牛角で。

食後は夜の公園で本気になってフリスビー。


さて、去年のイブもロマンティックとは程遠かったけど、今年もそんなんでした。
[PR]
by kuniorinox | 2007-12-24 23:50 | 何かの感想文

建築家ヤコブセン

デザインを少しでかじったことのある人間ならヤコブセンの名前を知らない人はいない。

母校にも彼のデザインした椅子が大量にある。
でも建築家としては日本ではほとんどこれまで知られていなかったらしい。

というか、自分も彼がデザインした椅子は大抵知っていたけど、本人の人となりなんて全くしらず、家具デザイナーだと思っていたくらい。

d0037489_22532786.jpg


今頃ヤコブセン?と思ったら凄腕建築家なんてあるじゃないですか。

ページをめくり、彼の作品を見ていくと、魅力的な建築ばかり。そして当時のデンマークでもその実力は認められていて、コンペでは勝ちまくりだったらしい。あのアントチェアやスワンチェアも彼の手がけた建築のためにデザインしたものとのこと。

では何でそんな素晴らしい、そしてあの椅子のおかげで知名度も抜群のヤコブセンがこれまで日本で注目されなかったのでしょう?

それは、作品を誰が見ても一目でヤコブセンとわかる明確なスタイルを持っていないからかと思われます。

そもそも彼は人々を驚かせる、劇的な空間を創造する、ということは念頭にはなく、その機能のために最適な建築と、質感を生かしたディティールにこだわっていたようです。

デンマークの家具に共通する、ぬくもりのあるデザインと実際に買って後悔しない使い心地の良さ。それを建築にしたのがヤコブセンでした。

って書くと素晴らしい人物みたいだけど、その人物は絶対に上司にしたくない、そして仕事で関りたくないキャラクターでした・・・。

気になる人は是非今月号の芸術新潮をご覧下さい。
[PR]
by kuniorinox | 2007-12-23 23:34 | デザイン

フィラデルフィア美術館展とヨガ

d0037489_8552073.jpg

今週末も東京は天気に恵まれて、上野公園の散歩を楽しんできました。
風邪は完治したか怪しいところだけど、こんな天気のいい日に自宅療養なんなかしてられません。

フィラデルフィア美術館展

例によって何の下調べもせず、行ってきたのですが、フィラデルフィア美術館ってすごいね!!
日本に貸し出したのでこんだけあるってことは、実際のコレクションはどんだけ?

皆さんそしてそれを知ってか知らずか、入り口からすごい混雑!入場制限してました。


今回印象的だったのはピカソの「三人の道化師」
d0037489_839415.jpg

縦のサイズはおれの身長くらい。

やっぱでかい絵はいいですね。
近づいて見る楽しみと一歩引いて見る楽しみがある。
何故かこの絵の前は空いてて、近づいたり遠ざかったりしながらじっくり見てました。



さて、美術館の後はヨガに行きました。
スタジオは日本橋と聞き、会社からすぐかと思っていたら、日本橋3丁目ってけっこう一丁目から遠いのね・・・。コレドとか三井タワー周辺のイメージで行ったらけっこう町外れなかんかんじのところにひっそりありました。

母校にはヨガ好きの教授がいて、講義の前にちょこっとだけヨガをしたりしましたが、今回は2時間みっちりヨガ。

といっても初心者向けのコースなので、あまりハードなことはやらず、感覚としては、自分を丁寧にメンテナンスしていくかんじでした。

ゆっくりとした音楽の流れる蝋燭の明りのなか、呼吸を意識しながらいろんなポーズをつくっていくのですが、これがすごい気持ちいいんですよね。

やってる最中も気持ちいいし、終わったあと体が軽くなった気がしました。
流行もんですが、これは流行るわけですね。

片足立ちする『木のポーズ』
コースの最初の方でやったのですが、簡単なようですぐバランスを崩してしまいました。
バランス感覚は早くも衰えた懸念がありますが、コースを終えて家に帰ってやってみると、簡単にバランスがとれる!その短時間でも体には変化があったようです。
[PR]
by kuniorinox | 2007-12-16 08:39 | art

健康第一

インフルエンザのワクチンは打った。
加湿器は常時稼動。
毎日フルーツを摂ってます。

それでもやられた。


体調を崩すと健康のありがたみがわかります。

喉痛くても、頭痛くても平気なふりはできる。
でも鼻水はどうしようもなかったり、

デスクワークしてる時は集中力が無くてミスを連発したり。

今日は休んでも後でリカバーできる日だったけど、それでも少なからず職場の人たちには迷惑かけるし。
d0037489_174609.jpg


体調管理も仕事のうちってことでした。
[PR]
by kuniorinox | 2007-12-13 09:25 | 俺の日常

色彩のファンタジー

シャガール展行ってきました。

赤と青と黄色がきれいでした。

土日を美術館めぐりで潰すつもりはなかったのですが、シャガール展がもう最終週で、久々に連絡をとった高校時代の友達も観に行くってことだったので。


枯葉が舞う上野公園で季節を感じてきました。



ところで、暖房器具といえば自分にとって薪ストーブや石油ストーブだったのですが、寮にそんなものは置けず、備え付けのエアコンを使っています。

こいつが部屋の空気をめっちゃ乾燥させてくれるのでついに加湿器買ってしましました。

これからのシーズン、体調は崩せません。
[PR]
by kuniorinox | 2007-12-10 07:07 | デザイン

ブリヂストン美術館

ブリヂストン美術館の土曜講座に行ってきました。
「中世後期フィレンツェの都市整備と理想都市像」という講義。

フィレンツェとりえば、花の聖母大聖堂ですが、その建造あたりまでを含めた講義。
講師はなんと大学時代のゼミの教授の後輩でした!

都市を計画していくなかで、グランドデザインを描きつつ、細かな条例を制定していくのですが、イタリアでは13世紀ですでに条例のなかに「美」とか「荘厳」とかいった文言があって、つまり都市の景観のために美しくないものは許さない、という確固たるスタンスをもって開発していったのでした。

当時の想いが今の美しい街並みとして残ってるんですね。


ところで、おれの母校の周辺が数年前から再開発されているのですが、せっかく再開発するんだから美しい街並みを作ろうではないか、と意気込んでデザインコードを作ったらしいのです。そのなかで、「原色の建築物の建造を禁止する」みたいな文言を盛り込んだらしい。

これで下品な建物は建たないだろう、とお役人は考えたわけです。

とこが、その対象地区にヤマダ電器が出店することになりました。あの黄色い建物が建ってしまうわけで、当然お役人は文句を言います。しかし、ヤマダ電器曰く、「この黄色は原色の黄色ではない。ヤマダ電器のコーポレートカラー、ヤマダイエローだ!よってデザインコードには抵触しない!」みたいなこと言って、結局ヤマダ電器はあの黄色い建物をどかっと建てました。その後も新興宗教の建物が2つも学園通りに建ったり、パチンコ屋までできる始末。美しい街並みからは程遠い・・・・・。



話をブリヂストン美術館に戻しましょう。
講演の前に展示を見てきたのですが、これがびっくるするほど素晴らしいコレクションでした。
古代から現代まで幅広くカヴァーしているのですが、いいものばかり、というか俺の好みを作品ばかりが集まっていました。
藤田 嗣治の「猫のいる静物」の前で思わずにんまり。
d0037489_2242265.jpg

d0037489_225776.jpg

この猫の顔がおもしろすぎます。

ピカソの「腕を組んですわるサルタンバンク」
d0037489_227527.jpg

かっこいいですね~。

こんないい美術館が会社から歩いてすぐのところにあったとは!
会社帰りにはもう閉まってて行けないけど、通勤定期で休日に行けます。
そういえば三井記念美術館にまだ行ってないなぁ。今度総務に頼んで招待券もらってきます。
[PR]
by kuniorinox | 2007-12-08 22:17 | デザイン

長靴下

スーツを日常的に着るようになってはや8ヶ月。
最初は就活服+ちょいだったけど、目の前の必要性からシャツを買い足し、併せてタイも買い、靴を揃え、時計、ベルト、カフリンクス、ボールペン、タイバー・・・・・とまぁここまで集めてきて、ひとまず格好だけは一人前

になったかのように見えた。

しか~し!

おしゃれは足元から!


革靴はオッケー!きちんと手入れが行き届いている。
が、靴下はどうだ?

とりあえず毎日はいて、黒よりもグレーやネイビーの方が合わせやすいことを学んだ。ライトグレーやライトブラウンなど明るい色は扱い辛い。

というところまで。満足はしていなかった。
靴下がすぐにずり落ちてくる。
スラックスはジーンズみたいに足元でたるませるわけにはいかない。そして立っているときにちょどいい長さだと座ったら思いっきり短くなって、靴下がちゃんとスネを覆っていないと非常に見苦しいことになる。

うっかりスネ毛が見えては一大事。
しかしふくらはぎの太い部分に靴下を留めておくのは至難。
仕方なく座るたびに靴下を上げている。


で、そんなことを店員さんに相談したら、出てきましたよ!ロングホーズ!日本語でいうと長靴下。長さが膝下まであるので、その細くなっているところで止まる優れもの!
ウォームビズ系の邪道アイテムかと思いきや、こっちの方が靴下の正統とのこと。

試しに買ってはいてみましたが、一日中靴下が全くズレ落ちない!そしてもちろん足元あったかですよ。

無印じゃ普通の長さの靴下がビジネスソックスって名前で売ってるから、スーツにもそれを合わせればいいと思ってたのが間違いでした。

そんなわけでここしばらくロングホーズを着用しているのですが、いまのところ欠点は見当たらず。なんで普通に売ってる靴下があの長さなのか不明です。
[PR]
by kuniorinox | 2007-12-03 23:01 |

続・探し物

ウヅに聞いたカップの展覧会を観に銀座へ。


日本橋から銀座は徒歩圏内だということを最近知り、会社からそのまま歩いていくことに。


リークルートのギャラリーは銀座でも新橋側にあって、日本橋からだいぶ遠いけど、銀座の街を横断してみるのもいいものです。
d0037489_1315437.jpg

d0037489_13296.jpg


街はクリスマスモードですね~。


結局マグカップはイッタラで購入。これで毎朝コーヒーをがぶ飲みできます。
d0037489_2155479.jpg

d0037489_2161374.jpg

そして定期入れも発見!
写真だとちょっと朱色っぽくなってるけど、実物は紅に近い、おれの好きな赤。
しかもスイカペンギンがちょうど見える位置に穴が開いてます。
[PR]
by kuniorinox | 2007-12-02 13:02 | 俺の日常