トライアスリートの日常


by kuniorinox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
卒制日記
男の料理 初級
foods
デザイン

就活
遊び仲間
何かの感想文
俺の日常

bike
part time job
SUAC
思うこと
時事対策
バトン
仕事のこと

プチ贅沢
art
Tokyo Life
買い物日記
スポーツ
お気に入り
未分類

フォロー中のブログ

Designcafe-B...
うちの食卓 Non so...
photo with Kiss
陶芸ブログ ぶらり
OMソーラーの家「Aib...
酔流亭日乗
Prisonerを聴きな...
田中英語塾講師の日記
料理人の休日
サソリ座の女@B型な日々
◆ Mamma ho f...
SUAC日記
ゆみりんご
デザイン学生の英語日記
My Life
Tour de England
魚屋三代目日記
Everyday is ...
SUAC2007卒展ブログ

以前の記事

2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:旅( 6 )

屋久島いってきた

d0037489_1822398.jpg

妻が以前から行きたがっていた屋久島。

3泊4日で満喫してきました。
○縄文杉トレッキングツアー
○スキューバダイビング
○島一周ドライブ
を楽しんで、海の幸をたっぷり味わってきました〜

屋久島に到着した翌日、朝は3時起床で、ガイドさんが4時に迎えに来る。
登山口から登り始めるのはまだ暗い6時前。他の登山客もいっぱいいて、朝ご飯を食べたりしているけど、早めに出発して混雑していない屋久杉を観るために、ヘッドランプを着けて夜明け前の山道を急ぎます。

縄文杉までの道のりは、往復で20km以上あるけど、そのうち17kmはトロッコ道。枕木の上を歩くだけなので楽ちん。でも飛ばしていかないと、あとから来る500人程の登山客の列に巻き込まれたら全然楽しめなくなる。

ガイドさんは、妻の体力を見極めつつ、ツアーを最大限楽しめるよう、ペース配分をしてくれます。
いろいろ山の説明もしてくれて、屋久島の特異性を教えてくれました。土壌が乏しく、厳しい環境で木がなかなか成長できない。日光や栄養を奪い合って植物同士の熾烈な競争があって、不思議な形の樹になっていたり。

縄文杉以外の屋久杉(樹齢1,000年以上じゃないと屋久杉とは言わないらしいです)もすごく大きくてあちこちで驚いてばかりいました。


休憩時間も含めて、登山に要したのは9時間程。妻はこんな長い時間、運動を続けたことは無いはず。ペースや休憩の配分、登り方なんかも教えてくれるガイドさんは、お金はかかったけど、頼んで本当に良かった。あと、意外とすごく役立ったのは、傘。
登山用品屋では、屋久島用にレインウエアを一生懸命PRしているけど(屋久島の山ではしょっちゅう雨が降っていて、今回の登山でもずっと降ったり止んだりでした)、レインウエアは登りでは殆ど着ず、雨は傘だけでしのげました。どのガイドさんもレインウエアを上下で着ている人は全くいなくて、俺も下りで体温が下がりすぎないように着たくらい。登山道は険しいところが少ないので、ほとんど傘で大丈夫でした。

翌日はダイビングとドライブ。
妻は沖縄で何度かやっていて、ぜひ俺にも体験させたいとのことでやってみたのですが、海が透明で、みたことない魚がいっぱいいて、地元の海とは大違いでした。

魚の群れが目の前を通り過ぎていたり、岩陰にウツボが隠れているのを見つけたり…
体験ダイビングだったので、時間はあっという間。また他の海でも潜りたいな。

ダイビングは午前中に終わって、当初は島をサイクリングするつもりだったのですが、島はかなりアップダウンが激しく、前日の疲れもあるので、レンタカーを急遽借りました。

島はぐるっと一周できるようになっていて、北側はきれいな海岸線を楽しめ、西側は猿や鹿が大量に出て来る林道、南側は磯と温泉と変化に富むコースです。
d0037489_19402565.jpg

猿は道の真ん中で油断しきってる…
d0037489_19413493.jpg

海のすぐそば(波かぶります)の温泉。海水が入ってぬるくなって俺にはちょうどいい温度。
d0037489_19423953.jpg


この滝は落差88m。滝壺のすぐ下までいけるのですごい迫力。ちっちゃく写ってるのが俺です。
d0037489_20414034.jpg


写真はiPhone。ちゃんとしたカメラ欲しくなりました。

晩ご飯は3日とも「磯のかおり」というお店で。ご主人のお兄さんが漁師で、新鮮な地物が食べられます。車もあったので、遠出することもできたのですが、出てくる料理がみんな美味しいので、制覇してやろうと通いました。けっこうボリュームがあったので全メニュー制覇には到底及びませんでしたが、3日通っても飽きない味。

4日間楽しかったな〜
けっこう楽しみ尽くした感じするけど、また来たい。
やっぱ島はいい。
[PR]
by kuniorinox | 2011-09-19 19:59 |

南房総小旅行

GW前半は妻と南房総へドライブに行ってきました。

いちばん良かったのは鋸山。
地獄覗きが有名で、
d0037489_6572265.jpg

上司から聞いてて前から行きたかったんだけど、なかなかの迫力。

でももっとすごかったのは、おそらくこの地獄覗きができた原因でもある、
石切り場跡地。
d0037489_7235654.jpg
d0037489_7232794.jpg
d0037489_723117.jpg

まるで遺跡みたい。
d0037489_7243840.jpg

石を積んでいるように見えるけど、多分切り出した跡。
d0037489_7253081.jpg
d0037489_7255112.jpg

朽ち果てた機械はジブリ映画に出てきそうな雰囲気。

新緑を楽しんできました。


お昼に寄った「ばんや」は超人気で30分くらい待ったけど、刺身は都内の居酒屋「魚金」の方が味も値段も勝っているくらい。ちょっと残念。

泊まった宿は、去年の館山トライアスロンでも泊まった「珊瑚の湯 やどかり」。
ちょっと贅沢してアワビコースを堪能しました。
d0037489_7334272.jpg

ここは味も期待通り。
野菜や醤油・味噌などが自家製で、海鮮はもちろん地物。
派手さは無いけど、地味に手がこんでいる料理をじっくり楽しみました。
妻は夕食の刺身と、朝食のフキの佃煮を絶賛。

また泊まりたい宿です。


翌日は養老渓谷へ。ことりっぷには所要時間3時間とか書いてあったから、
水やら補給食とかをしっかり山用リュックに詰めて。

クロックスのサンダルで沢に降りて行くギャルを見て、
「あの小娘、山をなめておるな」
とか行ったけど、沢は完全に舗装されていて、ミュールでも歩けます。
山用リュックしょっていた夫婦は本気すぎて痛い感じでした。
手軽に沢を楽しめるので、小さい子供がいる家族にはいいかも。
2時間かからず一周しちゃいました。

この物足りなさは箱根トレランで解消しよう。

鋸山はまたいきたいな〜
[PR]
by kuniorinox | 2011-05-04 13:06 |

ザオー

これまでいろんな国のいろんな街のいろんな駅をみてきましたが、
ここまで駅を美しく保とうとする意識の強い駅は知りません。

美しさを護る箱。

しかも臨時。

d0037489_2323149.jpg



トイレには、大用、小用が一般的ですが、ホームを汚されないよう、こんなものまで。



d0037489_23245490.jpg




山形にボード行ってきました。
d0037489_23263845.jpg

同期+その妻やら夫やら、家族ぐるみのつきあいってやつです。

蔵王温泉、景色むっちゃ良かった。

温泉、翌々日まで体から硫黄のニオイが消えなかった・・・・・
[PR]
by kuniorinox | 2010-03-15 23:29 |

ハイエース ロングで

今住んでいる独身寮は、寝に帰るだけの場所で、服は多いけどあとは生活に最低限必要なものだけしかない、なんて思っていました。

2年前の引越しでは、荷物の2/3は実家に送るか棄てるかして、身の回りのものを1/3にして引越してきたはずなのに、こんなにも多くの物に囲まれていた・・・・


でも前より成長した、と思えることは、棄てるものがほとんど無かったということ。
部屋が狭かったという空間的制約もあるけど、「予算がないからとりあえず買っておこう」という買い物をほとんどしなかったことが大きいと思う。

時間をかけて選び、それなりの対価を払って手に入れたものは、そんな簡単にはゴミになったりしない。



さて、いよいよ今週の日曜日から、久々のハイエース・ロングバンに乗って埼玉→千葉→実家→浜松→千葉というルートで引越し旅行です。ETC割引に本当感謝!


これからしばらくネットにもつながらなくなるので、ブログもお休みです。ではまた~
[PR]
by kuniorinox | 2009-04-29 22:52 |

へとへと

d0037489_2118714.jpg

奥の土筆のあたまみたいなのはノーマン・フォスター卿デザインの30セント・メリー・アクス
その根元には
d0037489_2118583.jpg

リチャード・ロジャースのロイズ・オブ・ロンドン

ただいま還ってまいりました。


旅の最中は毎日日記をつけてて、そんな旅行記をupしたいのですがもう元気はないのでさっらと今回の旅を紹介します。

まずロンドンの感想。
物価高すぎ!!
地下鉄初乗りが500円!
フツーの質素な昼ごはんを外で食べれば2000円!
マックのセットが1000円~!
美術館の企画展2000円!

つまり日本の約2倍の物価。
なんだかすっごい貧乏になった気分でした。

イギリスの食事はまずいなんてよく聞くけど、うまいかまずいかを判別するようなものは高くて口にできませんでした。
食事はユースのどっさりイングリッシュ・ブレックファスト。昼は観光客が入ってこなそうな通りでサンドイッチかフィッシュ&チップス。
夜はサラダとパン。

その反面、美術館や博物館の常設展はほとんど入場無料。
ロンドンの代表的な美術館はほぼ制覇してきました。

お土産はロンドン中から集めたヌードのポストカードです。グロイのから芸術的なものまで、でもエロいのは一枚もありません・・・・・。

ほしい人は明日俺に声かけてくださいね。先着順です。
[PR]
by kuniorinox | 2007-03-14 20:17 |

イーストボーンから

今、20年来の友達の家で久々に日本語を打てるパソコンに向かってます。

イーストボーンまで電車一回乗り換えればいいはずが、エンジニアワークとかいうので電車も地下鉄もあちこち止まってて、地下鉄乗り換え二回、それから電車→バス→電車に乗って、結局予定より1時間以上かかりました。

でもロンドンを一歩出るとのどかな風景が広がり、まぁそれもありかな~くらいにおもえてきます。

さて、そろそろお昼時。
ロンドンよりもずっとうまいfish&chipsを食べに行ってきます。
[PR]
by kuniorinox | 2007-03-10 22:00 |