トライアスリートの日常


by kuniorinox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
卒制日記
男の料理 初級
foods
デザイン

就活
遊び仲間
何かの感想文
俺の日常

bike
part time job
SUAC
思うこと
時事対策
バトン
仕事のこと

プチ贅沢
art
Tokyo Life
買い物日記
スポーツ
お気に入り
未分類

フォロー中のブログ

Designcafe-B...
うちの食卓 Non so...
photo with Kiss
陶芸ブログ ぶらり
OMソーラーの家「Aib...
酔流亭日乗
Prisonerを聴きな...
田中英語塾講師の日記
料理人の休日
サソリ座の女@B型な日々
◆ Mamma ho f...
SUAC日記
ゆみりんご
デザイン学生の英語日記
My Life
Tour de England
魚屋三代目日記
Everyday is ...
SUAC2007卒展ブログ

以前の記事

2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:仕事のこと( 14 )

○○との戦い(簿記試験編)

今日は昇格のかかった簿記試験。
この合否が来年の年収に大きく影響する。
当然上司からプレッシャーをかけられ、先に合格した同期からは励まされ、
そして妻は、一緒に勉強し、一緒に受験してくれた。

絶対に落ちるわけにはいかない。

2ヶ月前から準備を始め、1ヶ月前には安全合格圏に入り、念には念を入れて1週間前の土日にも4回分の過去問を解く。もちろん全部余裕の合格点。

前日は体調管理のため、午前中は軽くランニングをし、午後少しだけ勉強。夜はぬるめの風呂にゆっくり浸かり早めの就寝。

そして迎えた当日。早めに起きて、たっぷりのカフェオレで目を覚ます。
いい天気だ。シャワーを浴び、朝ご飯を食べる。献立は具だくさんの味噌汁に煮物、白米。脳に栄養を行き渡らせる。

食後はさらにおいしい静岡茶を大きめマグカップに。

準備は万端。妻が支度しているうちにお茶の二煎目を。

会場には30分前に到着。あらゆる出題パターンが頭に入っている。基礎を固めているから出題傾向が変わったも対応できるはずだ。

そして問題が配られる。
まずは全体にざっと目を通したところ、特に難しい問題は無さそうだ。
これは満点合格を狙えるな。

と、解き始めて10分くらい経過したところ・・・

あれ?ちょっとトイレ行きたい・・

集中力が散り始める。

大丈夫だ。40分前にトイレに行ったじゃないか。
耐えられるはずだ。あと2時間弱、がんばれ!

問題は案の定易しめで、スラスラとけていく。
しかし一方で、迫りくる尿意。


解き進めれば、間違いなく合格点はとれて、来年昇格できるだろう。
しかしそこまで俺の膀胱は持つのか?


お漏らししても合格すべきか?
いや、へたなプライドに縛られている場合じゃない。
生活がかかっているんだ。


なんとか耐え、1時間が経過したところで、問題を解き終わる。
もう十分合格点はとれているだろう。

でも体はだいぶ辛くなってきている。

しかし、万が一のために、入念な見直しが必要だ。
だがそこに迫りくるのは便意。
膀胱が大腸を圧迫したか。。。。


滲みでる冷や汗。
ミスを発見しさらに冷や汗。


もうだめだ。耐えられない。


一通り見直しした後で、制限時間を30分残しリタイア。
ぎこちない足取りでトイレに向かい、なんとかクリア。

万全の体制で望んだつもりが、最悪の体調で受験することに・・・・
朝飲み過ぎたコーヒーと緑茶が犯人なのは明白です。
やつらには利尿作用がある。

帰宅して自己採点したところ96点。
合格は間違いないけど、ほんと冷や汗かいた試験でした・・・
[PR]
by kuniorinox | 2009-11-15 23:31 | 仕事のこと

あたらしい風

・こないだまで新人だった俺が新人教育をします。

・会社が合併するので、例年なら暇なはずの夏に、PR関連の業務に追われそうです。

・同期の勉強会が、新しいビジネスモデルを創って会社に提案する研究会になりました。



これまでの人生のなかで、一番ハードな一年になりそうです。


それと同時に、一番チャンスに恵まれる一年にもなりそう。




ところで、最近自分のOFFの過ごし方に疑問を感じてきました。
これまで、なかなか充実した週末の過ごし方をしてきたと思うのですが、
・美術館めぐり
・建築めぐり
・妥協しない買い物(サンダル一つ探すのに2週間を費やす)
・サイクリング
・おいしい店探し
・図書館に引き篭もり
・・・・・・・・・

これらのことをほぼ一人でやっています。

お一人様?結婚できない男?

日曜の夜は寮の同期と過ごすことが多いのですが、遠距離の彼女に月一回会う以外は基本的に一人。

これからはもうちょっと人と会おう思うのでみなさんよろしく~。
[PR]
by kuniorinox | 2008-04-13 10:22 | 仕事のこと

できる男

今日締め日の、かなり難易度高めの仕事。

正直キャパオーバーだった。


そんなとき、その仕事で関わったほかの部署の先輩から救いの手が。
「その部分だけ俺やっとくよ。これ、けっこう難しいでしょ?」

その先輩はトップクラスの成績を誇る営業マン。相当忙しいはず。
しかし仕事は十分な完成度で期日を守って仕上げなければいけない。
ご厚意に甘えることにした。


その後、トイレ偶然その先輩といっしょになる。
先輩
「どう?最近忙しい?」


「いや~、正直いっぱいいっぱいです。ほんと助かりました。」



助けてもらえたものの、依然それ以外の手間のかかる、しかも妥協の許されない仕事が手元にどっさり。

終わらないかも、という焦燥感のなか、それでもなんとかしなきゃともがくのみ。


と、そこへさっきの先輩からのメール。

「やっときました。確認しといてね。」

早速添付ファイルを開くと、

なんと、俺がやるはずだった部分もほとんどやってくれていた!
あとはちょっと直すだけで完成!

確認してお礼の電話をすると、もう帰られたとのこと。
早!
時間はまだ7時だった。


ヘヴィな仕事をさくっと引き受けてくれて、すごいスピードで仕上げ、お礼も言う間もなく去っていった。


うーん、そんな大人なりたいなーと思った終電帰りの夜でした。
[PR]
by kuniorinox | 2007-10-20 01:14 | 仕事のこと

キッザニアトーキョーとソニータイマー及び本日の被害

キッザニア行ってきました。


べつに隠し子がいたわけじゃなく、仕事で。


お客様感謝デーってことでうちの顧客のご家族をご招待。


キッザニアは、趣旨である職業体験を通じた社会へのなんちゃらみたいなことはさっぱりわからなかったけど、テーマパークとしての出来はすっごい良い!!

細部の作り込みや係員のテンションが最高!


おれも子供ができたらぜひ連れて行こうと思います。



で、半ば遊び気分でデジカメとか持って行ってブログに載せる写真をとるつもりが、やつが再び働きました。



・・・・・そう、ソニータイマーってやつです。


デジカメはデザインで選び、ソニーのサイバーショット。そいつが一年とちょっとしたら壊れ、修理出したら最低1万かかると言われ、しょうがないから懲りずにまたソニーのデジカメを買ったわけですよ、一年とちょっと前に。


そう、保障期間が終了する一年とちょっと前に!!

で、案の状、バッテリーが十分にあるのに電源が入らなくなって、レンズがむき出しのまんまだったりするわけですよ!!!


・・・・・もうソニーの製品買うのやめようかな・・・・・・・・。





さらに今日は、満員電車の中で鞄を壊され、タイバーも紛失し・・・・・。


被害総額は10万近く。


あ~。いつになったら俺は貯金ができるのでしょう・・・・。
[PR]
by kuniorinox | 2007-09-08 02:02 | 仕事のこと

3ヶ月

試用期間が終わりました。

明日からは正式に、というのもおかしいけど、社員です。


仕事始めて、やっぱりかなりいろんなことが変わりました。

学生時代の就寝時間が今の起床時間です。
晩飯を抜くようになって、一日二食になりました。
やりたいこと、じゃなくて自分がやるべきこと、を探すようになりました。
昼ごはんに月2万くらいかかるようになりました。日本橋の物価は高めです。
酒を飲めなくなりました。肝臓がイカレてます。


でも案外変わってないとこもあります。
週に一度、料理して友達と食べるのは相変わらずです。キッチンが狭いです。
相変わらす浮いてます。金融機関で白パンはいて仕事してる男はどうも俺くらいのようです。
前例は参考にはしますが、あくまで俺のスタイルで仕事をします。でもそもそも仕事の基礎が全く身についてないのでかなり模索中です。周りに合わせるくらいだったら苦労してでも自分のスタンスを築きます。


ところで、俺の人間性みないなものはやっぱとっくに見抜かれていて、今いる部署はものすごく自由にやらせてもらえる部署です。というか、5人のチームなのですが、そのうち4人は着任して1年未満。
前例を守ろうとする人がいないので、みんなで今の最善の方法を探ってこれまでやってきたことをかなり変えようとしています。


とはいえ、新しいことをするにはそれなりに労力がかかります。



試用期間は残業をさせない、っていうルールがあるのでよっぽど急ぎの仕事が無い限りはさっさと帰っていましたが、明日から残業漬けになります。


一月80時間以上時間外労働すると、鬱になったり過労死したりする率が飛躍的に上がるそうですが、うちの会社の人々は、余裕でそのくらいクリアしています。

80時間っていったら一日平均4時間なわけで、休日出勤をちょっとすればもう100時間労働。


中堅社員は月々の残業代だけで公務員の月給に迫るんじゃないでしょうか。



仕事は楽しいし、今年の夏のボーナス額以外、待遇にも満足なのですが、一つ気になるのが、みんな働きすぎなところです。欧米のサラリーマンもがっつり残業するし、外資で働いてる人たちなんて、普通に7時くらいに出社してますが、彼らはしっかりバカンスをとってます。

仕事覚えてない若手が終電帰りなのはまぁしょうがないし、月給が安いと残業代ってのはかなり貴重な収入源になったりするわけですが、結婚して子供もいるのに22時過ぎまで仕事、なんてのは耐えられません。


繁忙期に毎日終電帰り、ってのはまあ繁閑のある仕事なら避けられないですが、それならそれ以外の期間は定時で帰りって家族と過ごすべきです。



今は経営サイドの部署にいるので、仕事の効率化を進めて、無駄な労働を減らし、社員が人間らしい生活をする仕組みを作れるように日々考えています。

しかし、残念ながら俺は無力な新入社員です。
圧倒的に知識が足りないし、もし知識があっても社内の影響力もゼロなので何もできません。

最近理解したことは、どんなに素晴らしいシステムを構築しても運用されなければ何も意味がない、ということです。

やっぱ大切なのは、一人一人の意識なわけです。ただそれが一番難しいのです。


いまうちの会社は大きな変化を迎えようとしています。そこにうまく便乗して、会社の雰囲気をもっと良くしていきます。世間一般に比べたらいい会社らしいのですが、変えるべきところはたくさんあります。変えてかなきゃ俺が働く意味はないので。


この土日は同期とひたすら語りました。グラスを片手に、おれはコーヒーを片手に。

今は守るべきものなんて何も無いのでひたすら動くのみ。今どれだけがんばるかでもうその後の人生のほとんどが決まっちゃうので。
[PR]
by kuniorinox | 2007-07-01 23:54 | 仕事のこと

願いごとはなんですか?

d0037489_6362054.jpg



オフィスのロビーに巨大な笹が。


「ボーナスいっぱい出ますように」
[PR]
by kuniorinox | 2007-06-27 06:39 | 仕事のこと

おうちへ帰ろう

今日も日が沈む前に帰りました。

昨日に至っては、午前半休で昼に軽いミーティングがあってそのあと外出→直帰したので会社にいたのは一時間程度でした。

こんなに楽でいいのかサラリーマン。


いや、こんなはずはない。


俺のOJTは終電帰りだ。隣の部では昼飯を仕出し弁当で済ませ、昼休みを貴重な睡眠時間へ充ててる。

暇なのは仕事がない新人だけ。




さて、俺がこれからやりたい仕事は社員が働き易い環境整備。残業を減らし、育児休暇を父親もとれるようにし、有給取得率を上げる。ワークシェアリングやフレックスタイム制も進めたい。

でも単純に労働時間を減らすだけでは会社の利益が減る。

じゃあ会社の利益を減らさずに労働時間をへらせばいい。生産性をもっと上げればいいんだ。

つまり、一人一人がやる気をだして働く環境を作らなくちゃいけないってこと。


これまで12時間かかっていたことを8時間で質を落とさずにやる。

たぶん、できる。


人のポテンシャルを信じて引き出す。
それが人事の仕事。採用活動はその一環にすぎない。


ってかっこつけても何にもできないしょぼい新入社員です。
[PR]
by kuniorinox | 2007-06-12 21:40 | 仕事のこと

配属から一ヶ月

いきなり迎えた経営統合という重大局面。

情報の公開方法をめぐって上司と対立するもあっさり丸め込まれました・・・。

自分の経験と知識の浅さを痛感です。





でもいいこともありました。

自分の提案した内定者フォロープランはあっさり認められ、来週実施予定。
予算も時間もかからないことだけど、それでも学生の意思決定に影響するけっこう大変なこと。

最近仕事もかなり楽しくなってきました。
[PR]
by kuniorinox | 2007-05-14 22:15 | 仕事のこと

ビジネスシート

研修でも一応ビジネスですよね?

ただいまゆったりとしたビジネスシートに座りながら研修レポートにとりかかろうとしているところです。







ビジネスシートねぇ・・・・・・。




飛行機ののビジネスシートだったらどんなにいいことか・・・・。

街中のマンガ喫茶で6時間2000円のビジネスシートのパック。

研修のレポートを出すのを忘れていて、そのままPCだけ引越し先に送ってしまったためこの絶対にビジネスするには不向きなビジネスシートにいます。。。。


デル製PCに17inディスプレイはいいとしても、椅子がラウンジチェアにオットマン。照明暗め、キーボードの載っている台は高すぎてむっちゃタイピングしにくし。
こんなとこで6時間もレポート作成・・・・・・。

がんばって早く終わらせます。




ところで、今は5DKの家に一人暮らし、明後日からは六畳一間。
玄関の次にある6畳間にダンボールを積んだら天井まで積んでようやく通過できる状態。
つまり、おれが寮に荷物を運び込んだあとはほとんど空間が残らないってことです・・。

入社式の前からおれの会社生活は前途多難です。しばらくはダンボールの壁に囲まれて生活します。
[PR]
by kuniorinox | 2007-03-28 17:29 | 仕事のこと

ジンジ

会社に呼ばれて人事から配属を発表される。


その前に寮の説明とか交通費の支給とかあってそのあと、

「じゃあ井上君、四月からよろしくお願いします。いっしょにがんばりましょう。うちの部署で


はい、来月から人事部人財開発室勤務になります。





全くの想定外でした。
営業やると思ってたし。

でも採用もおもしろそう。仕事の内容はまだ全く聞いてないけど、たぶん
夏のインターンを企画して、秋から全国を飛び回って学生に説明して。

うちの会社は待遇面や仕事内容に比べて学生の人気はかなり低い。転職組にはかなり人気の高い会社なのに。
つまり会社の魅力が学生には伝わっていないということ。
そこにチャンスがある。
ひょっとしたら一年目からけっこうおもしろい仕事をさせてもらえるんじゃないかな~
[PR]
by kuniorinox | 2007-03-20 15:52 | 仕事のこと