トライアスリートの日常


by kuniorinox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
卒制日記
男の料理 初級
foods
デザイン

就活
遊び仲間
何かの感想文
俺の日常

bike
part time job
SUAC
思うこと
時事対策
バトン
仕事のこと

プチ贅沢
art
Tokyo Life
買い物日記
スポーツ
お気に入り
未分類

フォロー中のブログ

Designcafe-B...
うちの食卓 Non so...
photo with Kiss
陶芸ブログ ぶらり
OMソーラーの家「Aib...
酔流亭日乗
Prisonerを聴きな...
田中英語塾講師の日記
料理人の休日
サソリ座の女@B型な日々
◆ Mamma ho f...
SUAC日記
ゆみりんご
デザイン学生の英語日記
My Life
Tour de England
魚屋三代目日記
Everyday is ...
SUAC2007卒展ブログ

以前の記事

2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:時事対策( 5 )

人口減と生きる

日経新聞の連載、「人口減と生きる」から

日本の人口はもうすぐ減り始めるらしい。それに先だって、地方ではだいぶ前から人口が減ってきている。

今までの行政は、人口が少ないところにもサービスを行き渡し、たとえば、一軒のために踏み切り造ったり、だれも通らない道路を作ってきた。でも財政赤字が膨らんで、これからそんなこと続けていけなさそうだ。

インフラの整備・維持に過疎地域では無駄が多すぎる。

環境の面からも、人口が分散していると効率が悪い。田舎のサラリーマン(自家用車通勤)は都会のサラリーマン(電車通勤)に比べて、20倍のCO2を通勤時に排出させている。

医療サービスもこれから問題になってくる。病院が遠いと高齢者には不便だし、かといって医師が分散すると、専門性を高められなくなって、質の低下を招く。それだけじゃなく、買い物、その他様々なサーヴィスを都市部のほうが便利だ。高齢者こそ、都市部での生活の方がいいはずだ。

東京だけに人口が集中するのはまずいけど、ある程度の規模の都市にインフラを集中的に充実させて、人口を集約していくのがこれからの流れになっていくとおもう。

一部の自治体では、中心街への引越しに補助が結構ついたりするらしいし。


税収の低下、高齢化、環境問題、これらを解決する一つの解が、生活圏の選択と集中だろう。

もちろん、それによる弊害も容易に予想できる。地域文化の消失や地価の高騰などなど。

去年の卒業制作で、一つの巨大な建物の中に、2000万人の人が生活する、という構想があった。そのときは、まったく荒唐無稽だとおもったけど、それが100年後の日本の姿かもしれない。
[PR]
by kuniorinox | 2006-03-07 13:56 | 時事対策

堀江メールと永田議員をネタにぼやく

ライブドアショックで困ってる自民党にトドメの一撃でも加えるつもりだったのかな?

手書きの文書ならともかく、メールなんて誰でもつくれるのに、それを信じて公の場に出すなんて、あまりに軽率。誰かの罠にはまったんだろうけど、その罠を仕掛けた誰かもまさかかかるとは思っていないだろうなぁ。

敵の弱みを見つけたらそれを突きたくなるのは当然の心理だけど、根拠がないことで相手を攻めたらただの中傷だもんな。政治家には高度な判断力が要求されるのに、その程度のことを判断できないんじゃ政治家辞めたほうがいいと思う。あとでどんなとんでもないミスをされるかわからないし。

半年の党員資格停止処分って甘いな~。「鳩山由紀夫幹事長に一任しており、判断に従う」って発言は甘い処分を計算済みだったからだろうね。

最近の民主党って自民党の出来損ないみたいだって思ってるのはおれだけかな?いつまでも靖国参拝する小泉も嫌いだけど、じゃあ誰が次の政権を?うーん福田さんとか?


あー、風邪で体中痛いのに明日面接。誰かみたいに仮病で入院できないかな~
[PR]
by kuniorinox | 2006-02-28 17:31 | 時事対策

皇室典範改正すべきか否か

朝日新聞の調査によると

皇室典範改正案を今国会に提出する予定だった首相が、秋篠宮妃紀子さまのご懐妊の後、一転して提出を見送ることにした判断については、60%の人が「適切だった」と答えた。

まぁ、ここしばらく天皇は男性ばっかだったから女性天皇に抵抗があるのは仕方がないか。でもなんでいまの皇室典範じゃ天皇は男性だけってことになってるのかな?もっと昔には女性の天皇もいたのに。

皇室には人権なんて関係ないから男女平等とか言っても仕方がないけど、そもそも右翼とか保守だとかいってる人たちもせいぜい明治の時代にあこがれてるだけなのかな?

おれの嫌いな、右翼的なもの、君が代とか日章旗とか皇室典範とかは明治にできたもんなんだよね。それをまるでもっと大昔からの伝統だ、なんて言ってるのはなぜだろう?


っつかふりまわされてばっかの雅子さんがかわいそうだろ。男でも女でもいーじゃん天皇なんて。


今日は雨で、一日ひきこもってみんなの仕事日記を読んでた。2chよりかは信頼できそうな掲示板。しっかし一時はカーディーラーでもいいかなとか考えていたのが、それを読んで一転。カーディーラーなんかやってられるか!!って気になった。 

その勢いでMR募集している製薬会社一気に10社くらいエントリー。
[PR]
by kuniorinox | 2006-02-20 21:46 | 時事対策

表現の自由と宗教の政治利用

デンマーク紙がイスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画を掲載して大騒ぎになった事件。


その風刺漫画を見ていないからどうもわからないけど、多分日本人が見ても何でムスリムがそんなに怒るか理解できないんだろうな。日本は宗教を軽んじていて、伝統行事か商業利用のためぐらいにしか見ていない。

去年、カトリックの3大聖地、サンチャゴ・デ・コンポステラまで旅した時、宗教の力の大きさを肌で感じてきた。心から信じていて、生活の根幹になってさえいるものを馬鹿にされたら暴れたくなるのも無理はないのか。

でも、自由な欧米と、きつきつなイスラム圏。キリストが風刺されたって、暴動を起こすクリスチャンはいないだろうなぁ。文化が違うって言えばそれまでだけど、どうも暴動の背景には為政者が民衆の不満の捌け口に利用しているみたいなきな臭いところもある。

表現の自由と風刺画っていうと、風刺画自体、その多くは描かれた側にとっては侮辱的な内容ばかりじゃん。ムスリムがムハマンドを侮辱するような風刺画を描いたら、その人はムスリムとしてどうなの??って感じだけど、そもそもジャーナリズムが宗教を批判しちゃいけないなんて根拠は、経済至上主義にどっぷりつかった俺らにはみつけられないんだよね。

いくら頭きたって、批判の精神は一つの文化として認めてもらいたいところだ。そこで暴動を起こすから余計に偏見を持たれることになる。「ムスリムは野蛮なやつらだ。だからテロなんて起こすんだ。」ってね。

宗教という一つの共通項を主張しながら行動をとるなら、その行動が多くのまじめで思慮深い同胞にどんな影響を及ぼすのか考えるべきだろ。
[PR]
by kuniorinox | 2006-02-19 01:15 | 時事対策

通販と広告と政治の話題

実家で定期購読している『通販生活』

去年の秋号に『憲法を変えて戦争へいこうという世の中にしないための18人の発言』っていうブックレットをつけた。そして次の号でその付録に対する読者の意見を掲載。もちろん賛成派もいれば、もう通販生活は買わないって言う人までいる。

通販にジャーナリズムを持ち込むことはいいのか悪いのか?ちなみに、通販生活ってのはカタログ雑誌だけど有料。ディノ○やニッセ○と違っていいものだけを扱っていることでも有名。定期購読者は自分の意図に関わらず、そのブックレットが送られてきたわけだ。

改憲派の人たちは、勝手にそんないらないオマケがついてきたことに腹を立てたらしい。んでも、だったらポストに勝手に入ってるピザ屋のチラシといっしょに読まずに捨てればいーじゃん?

一方、『広告批評』は「この国のこれからのカタチ-憲法前文のイミ」という特集。市川準・安野光雄・池澤夏樹・池田香代子・伊勢谷友介・いとうせいこう・加藤周一・おちまさと・香山リカ・ジャン=ユンカーマン・谷川俊太郎・田原総一朗・筑紫哲也・鶴見俊輔・野坂昭如・森達也・山田太一・和田誠ら、65人が、自由に自分自身の「前文」を表現している。昨年の2/3月合併号でも、憲法9条を特集して68人のアンケートを載せていた。


どっちも本来なら商業のための雑誌。批判者たちの攻め口は、「本業をしっかりやれ」だの、言ってますが、どちらの雑誌も常にクオリティーが高い。批判は的をえていない。


っつか怖いのは、憲法9条が変わることじゃなくて、タカ派のおっさんたちがうちらの知らないうちに戦争できる国に改造していくことじゃん。

人間って、一度に一つのことしか考えられないらしくて、耐震偽造事件はホリエモン事件で目立たなくなる。それさえトリノの盛り上がりで色あせる・・・・憲法の話題なんて、面白くもないし、酒の肴にもならないから、フツーの人にはすっかり忘れられてて、その間にも戦争できる憲法になっちゃうんだろうな・・・

雑誌として、そんなメッセージを発信していくことは、俺はむしろメディアの義務だと思うんだけどね。


俺自身は護憲派。っか頭くるのは、ルール破っておいて、その後にルール変えようとか言い出す奴。そんなやつ、遊びの時だっていたらむかつくし、ビジネスじゃまず許されないよね?


戦力を持ってはいけないルールがあったのに、世界有数の軍事力を持つまでになって、そうなってから、じゃあ憲法変えて辻褄合わせようっての?

自衛隊って役に立ってんの?雪下ろしには大活躍だったらしいけど、戦車とかいらなくね?戦闘機って何の役に立つよ?除雪車とか救助ヘリの方がだいぶ安いんじゃね?

100億の飛行機無駄に飛ばす金あんなら大学のポンコツコンピューターをもっと早く最新型にしろ!!


あー長くなりました。最後まで読んでくれたひと、ありがとう。
[PR]
by kuniorinox | 2006-02-15 20:55 | 時事対策