トライアスリートの日常


by kuniorinox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
卒制日記
男の料理 初級
foods
デザイン

就活
遊び仲間
何かの感想文
俺の日常

bike
part time job
SUAC
思うこと
時事対策
バトン
仕事のこと

プチ贅沢
art
Tokyo Life
買い物日記
スポーツ
お気に入り
未分類

フォロー中のブログ

Designcafe-B...
うちの食卓 Non so...
photo with Kiss
陶芸ブログ ぶらり
OMソーラーの家「Aib...
酔流亭日乗
Prisonerを聴きな...
田中英語塾講師の日記
料理人の休日
サソリ座の女@B型な日々
◆ Mamma ho f...
SUAC日記
ゆみりんご
デザイン学生の英語日記
My Life
Tour de England
魚屋三代目日記
Everyday is ...
SUAC2007卒展ブログ

以前の記事

2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:服( 23 )

いの毛

これはなんでしょう

d0037489_22204232.jpg


d0037489_2221895.jpg


①は毛玉取り用ブラシ。
電動毛玉取りのデザインが許せなくて、今までは慎重に鋏で毛玉をとっていたのですが、こいつのおかげでだいぶ楽になります。
いのししはむっちゃ剛毛です。

②はブレスレットと見せかけてアンクレット?
自転車に乗るときパンツの裾がチェーンに触れないようにするもの。
使っていないベルトを切っただけですが、これならうっかり脚につけたまま街をあるいても、そんなに違和感がない(はず)

引越しに備えて貯金中のため、セールで買い物できないので、ちまちま買いと小細工で暇つぶしです。

そういえば、年末は静岡へ帰ってぐーたらしていたのですが、カメラの電池が最初の一日ももたず、ほとんど写真をとれませんでした・・・・
↓これは中の温度が1180くらいの窯の様子。
d0037489_22344068.jpg

薪だけでこんな灼熱になるんです。
[PR]
by kuniorinox | 2009-01-10 22:36 |

エプロンとクレープ

パルコカードをつくりました。

アメックスなのに年会費無料!

・・・・クレジットカード、多すぎます。

財布が厚くなるので、極力カードを作るのは控えていたのですが、ちょっとパルコで買いたいものがあって、カード作れば3,000円くらいお得に。それに時々5%オフがあったりするから、つくらないと損、っていう心理に誘導されました。


買ったのはエプロンとクレープソールの靴。

学生時代は毎日の朝晩、料理したのですが、エプロンなんて全く使っていませんでした。

今は休みの日と、朝時々するくらいなのですが、朝シャワー浴びて会社行く服装になってから料理するとどうしても油のハネとかを警戒しなくちゃいけない。

そんなわけで買ったのですが、会社行く時だけじゃなしに、ホワイトジーンズなんか穿いてる時にも役にたってくれるし、なかなかこれから活躍してれそうです。

それとクレープソールの靴。
実家のオヤジのクラークスのソールが夏場にベトってなっていて、それがあまり好きではなかったのですが、毛足長めのスウェードと絶妙なフォルムにやられ、一足くらいクレープソールを経験しておこう、と購入に踏み切りました。

でも俺がクレープソールにこれまで手を出してこなかった理由はまだあって、
・自転車に乗れない(ペダルのギザギザは確実に底を傷つけます。でもこれは革底も同じか・・)
・張替えができない(と言われる場合が多いけど、修理屋を探せばなんとかなる)
・底が厚い
という
大したことの無い理由の積み重ねでこれまで避けてきました。

ところが!

実際はいてみるとこれがすごくいいんです!

底が柔らかいので、歩いてて気持ちいい。アスファルトの上を歩いているのに、土の地面を歩くような感覚。

これを今まで知らずにきたなんて!

しかもちょっとお得なとこは、スウェードもクレープソールも雨に強いとこ。

いくつかのネックになる部分はそのままだけど、
クレープソールのスウェードブーツ、この冬のヘヴィロテになりそうです。
[PR]
by kuniorinox | 2008-12-15 06:58 |

今日ほめられたこと 野菜生活 ゼンマイオヤジの考察

献血ルームで、血液検査をしていた時のこと。
ベテラン看護婦「あら、健康的な血ね~。」

そして問診室では
おじいちゃんドクター「ん。なかなかいい血だね。」

そして採血が終わると
かわいいナース「すごくいい血してますよ!また献血来てくださいね!!」


おだてて献血リピーターを確保する作戦でしょうか?こんなに血をほめられたのは生まれて初めてです。前回の献血ではなにも血の質に触れなかったのに。

そういえば、このごろ野菜を大量に食べています。
以前から、週末には野菜だけで3000円くらい買って、それをしっかり(寮メンの協力もあり)食べきっていたのですが、さらに月曜日にも野菜が届くようになり、毎朝野菜を炒めたり味噌汁入れたりして食べまくっています。

野菜で血がきれいになったのかも。



話はまったく変わりますが、最近時計が気になります。
もともと時計は好きなのですが、ちょっと時計について真剣に考えることがあって、その延長で、こんな日記を書いています。





世の中の時計は、3種類に分けられると思います。

まず一つ目は、見た目重視のオシャレ時計。ケースやバンドのマテリアルは無数にあって、中には一目しただけでは時計とはわからないものなんかもあります。

ふたつ目は高機能時計。G-SHOCKやSUNTOといったデジタルのものから、スーツに合わせられるものでも最近ではソーラー&電波のものもあります。

そして、三つ目は機械式時計。ゼンマイまかないと止まるし、毎日巻いてても、一ヶ月もすれば分単位で時間がずれる厄介なやつです。さらに、数年に一度、オーバーホールしなければならず、その費用は安い時計が買えるほどです。


実はちょっと前まで、俺は機械式時計が上記の理由により嫌いでした。なぜみんな何十万も払ってあんな厄介なものを使うのか。時間に追われ続けるビジネスパーソンが、時間のズレを許すのか?


一方で、小刻みな秒針の動きや、絶え間なく心臓のように動いているテンプが見えるところなどはクオーツにはない魅力です。

そして、気付いてしまったのは、時間を調整する、という儀式の重要性です。
月曜日、早めに起きて服を選び、出かける前に時計を正しい時間に合わせる。

開放された週末から、常に時間と効率を意識しなければならないONへの切り替え。
じつは機械式時計の短所は、同時に長所でもあるのです。

そんななか、おれのすっごい好みの時計を発見してしまいました。
しかし、ボーナスは自転車と、引越しのための貯金と、セールでがっつり買った服やら靴やらでもう残っていません。

貯金に手を付けたり、分割払いで買うようなことはしたくない・・・。
しかし、偶然埋蔵金を発掘しました!
去年の年末、けっこうな人数の飲み会代を立て替えて、後日回収したお金!
あのときは入ってくる額も出ていく額も多すぎて、机にしまったままのお金の存在を忘れていました。

そして、やっぱり買いました。
d0037489_20522028.jpg

ピンクゴールドのケース、クロコダイル(型押しじゃなくて本物!)のバンド、Dバックル、パワーリザーブインジケータにテンプが見えるセミ・シースルー。

春に買った、ムダの全くない時計とは対極にありますが、こんなゴージャスなやつも実は好きなんです。
[PR]
by kuniorinox | 2008-07-13 21:09 |

図書館の忘れ物 靴の修理職人

図書館から電話がかかってきました。

貸し出しカードを自動貸出機に入れたままになっていたようです。

去年オープンしたばかりのさいたま中央図書館は、貸し出しが自動化されていて、貸出機の上に本をまとめて置くだけで簡単に貸し出し手続きができます。特に何冊もいっぺんに借りる場合、バーコード式で一冊ずつ読み取るよりもだいぶ便利です。

そんなハイテクマシンですが、テクノロジーの進歩について行けない俺はカードを貸出機に入れたまま、目当ての本を借りたことに満足して帰ってしまいました。

若年性痴呆なんて病気がありますが、ちょっと不安になってきました。

図書館に行き、受付でカードを受け取り、また本を借りようと、今度はカードの取り忘れに気をつけようと思いながら、自動貸出機の前に行くと・・・・ありました。誰かのカードが。

そういえば、カードを忘れたことを係りの人に伝えた後の対応はすごくスムーズでした。きっと忘れる人が多すぎて、マニュアル化してるのでしょう・・・・・・。



そんなまぬけな休日を過ごしているところですが、いいこともありました。

学生の頃からはいている革靴のつま先とかかとがだいぶ減ってきて、近所の修理屋さんに出してみたのですが、そこがなかなか良いところでした。

修理方法を素人にもわかりやすく、複数案提示してくれて、値段も安く、しかも仕上がりもきれい!

今まではルミネに入ってる修理屋を使ってたのですが、今ひとつ仕上げが甘かった。でもメーカー修理に出すのは面倒だし、かといって駅の中にあるような低価格とスピードだけが売りみたいなところにきれいな仕上がりを求めるのも無理な話だし・・・。

なんて思っていたのですが、これからはここに頼むことにします。
与野の修理屋さんBEE
[PR]
by kuniorinox | 2008-07-06 15:26 |

長靴下

スーツを日常的に着るようになってはや8ヶ月。
最初は就活服+ちょいだったけど、目の前の必要性からシャツを買い足し、併せてタイも買い、靴を揃え、時計、ベルト、カフリンクス、ボールペン、タイバー・・・・・とまぁここまで集めてきて、ひとまず格好だけは一人前

になったかのように見えた。

しか~し!

おしゃれは足元から!


革靴はオッケー!きちんと手入れが行き届いている。
が、靴下はどうだ?

とりあえず毎日はいて、黒よりもグレーやネイビーの方が合わせやすいことを学んだ。ライトグレーやライトブラウンなど明るい色は扱い辛い。

というところまで。満足はしていなかった。
靴下がすぐにずり落ちてくる。
スラックスはジーンズみたいに足元でたるませるわけにはいかない。そして立っているときにちょどいい長さだと座ったら思いっきり短くなって、靴下がちゃんとスネを覆っていないと非常に見苦しいことになる。

うっかりスネ毛が見えては一大事。
しかしふくらはぎの太い部分に靴下を留めておくのは至難。
仕方なく座るたびに靴下を上げている。


で、そんなことを店員さんに相談したら、出てきましたよ!ロングホーズ!日本語でいうと長靴下。長さが膝下まであるので、その細くなっているところで止まる優れもの!
ウォームビズ系の邪道アイテムかと思いきや、こっちの方が靴下の正統とのこと。

試しに買ってはいてみましたが、一日中靴下が全くズレ落ちない!そしてもちろん足元あったかですよ。

無印じゃ普通の長さの靴下がビジネスソックスって名前で売ってるから、スーツにもそれを合わせればいいと思ってたのが間違いでした。

そんなわけでここしばらくロングホーズを着用しているのですが、いまのところ欠点は見当たらず。なんで普通に売ってる靴下があの長さなのか不明です。
[PR]
by kuniorinox | 2007-12-03 23:01 |

オニオングラタンスープ

忙しい朝でもまっとうなものを食べたい。

社会人になって発見したのは、POKKAのじっくりことこと煮込んだスープ。

化学調味料無添加でうまい!
とくに「贅沢オニオンスープ」は絶品。フリーズドライでここまでおいしいものができるのかと。
d0037489_12135931.jpg


こいつでオニオングラタンスープをつくります。

スライスしたバケットをいつも冷凍してるのですが、それにチーズをのせてトースト。
そしてオニオンスープにいれるだけ。
d0037489_12153620.jpg

お湯沸かしたりトーストしたりする時間を入れても3分くらいでできちゃいます。

一時期三食外食になって、エンゲル係数がとんでもないことになってましたが、ポッカのじっくりコトコトシリーズにはずいぶん助けられました。
[PR]
by kuniorinox | 2007-11-23 12:18 |

革靴も水洗い

以前お気に入りの革ジャンを洗濯機で洗ってみましたが、彼らは相変わらずおれのワードローブで活躍しています。

今回は、ずっと会社に置きっぱなしで、ほとんどノーケアだったスリッパ代わりのスリッポンを洗ってみます。

もちろん、小学生のスニーカーみたいにジャブジャブ洗うわけではないのでご安心を。

取り出したるは、M・モウレィのサドルソープ。
d0037489_9141199.jpg


そして洗うのはこの靴。
d0037489_9145373.jpg


まずは水を含ませたスポンジで全体を湿れらせます。このときちゃんとムラがあるとシミになるので注意が必要。

そしてスポンジにサドルソープをつけ、洗う!
d0037489_917696.jpg


スニーカーを洗うときとの一番の違いはこの後洗い流さないこと。サドルソープには保革成分もふくまれているので、水をしっかりふき取るだけ。後はキーパーをつっこんで陰干しして、乾いたらクリーム塗って磨けば完成!

汚れがすっきり落ちて、型崩れしててもある程度復活します。

サドルソープはトゥモローランドやユナイテッドアローズとか売ってますよ~。
[PR]
by kuniorinox | 2007-11-17 09:20 |

長年の悩み

表参道から一本入った、オシャレな小さい店が並ぶ通りを大学時代の友達と歩いていました。

友達「お!この靴屋良くない?ちょっと覗いていこう!」


その店はGolaというイギリスのブランドの直営店。よくセレクトショプに並んでいるのは見かけます。

細身でアウトソールが薄い、いろんな服に合わせやすいタイプのスニーカーが主流。
パトリックとかオニツカタイガーと同じ系統かな?けっこう好きなタイプです。

というか、前から買いたかったけど買えなかったタイプの靴です。

値段はそんなに高くはありません。ナイキとかに比べればちょっと高いかな?くらい。


問題は自分にあります。


足のサイズ29cm!!


スポーツ用にはくにはナイキやアディダスがそのくらいのサイズまで普通に売ってるから良いけど、なかなか普段着に合わせられるスニーカーでサイズが合うのがなくて、ここ3年間で買ったスニーカーはコンバースの真っ黒なやつのみ。

コンバースはサイズ充実してて、値段も安いから貧乏学生にはぴったりでしたが、いつまでもコンバースばっかっていうのもつまらない。
かといって、休日まで革靴はきたくないし。



で、時々靴屋や服屋でかっこいい靴みつけて見てると、店員が「サイズお出しいたしますよ~。」と声かけてくる。
向こうは仕事だし、商品を見てる客がいればその客がその商品に興味を持っていると判断してセールスにかかるのは当然ですが、俺のほうといえば、どうせサイズは無いから買う意思も無くて、単純にその靴の審美性にのみ興味があって見ているだけなのです。



で、そのGolaの店でも案の定かっこいい靴があって、
で、そのGolaの店員が案の定「サイズお出ししますよ~。」と声をかけてきた。

俺「・・・・・29ってありますか?」
店員「ありますよ~!モノによっては30まで作ってます!うちは直営なんでサイズ揃ってますよ!!」


!!


d0037489_18501972.jpg


はいてみると、案外軽いし、フィット感がむっちゃいい!!

財政は破綻状態なのに思わず即買いでした。

新しい靴を買うと出かけるのが楽しくなりますね~。


夏はユナイテッドアローズでいいサンダルを見つけ、サイズが無かったから取り寄せて、ひたすらそればっかはいてました。

秋冬にはくのが重たい革のブーツとコンバースしか無かったのですが、これでこのシーズンを乗り切れます。
[PR]
by kuniorinox | 2007-09-15 18:50 |

バンドだけ

腕時計のバンドだけ買いました。

これから汗ばむ季節になるっていうのに、あえてステンレスからレザーのバンドに。


文字盤は紺色なのですが、びっくりするくらいぴったりの色のバンドが見つかったので。
d0037489_0032100.jpg



時計を買い替えたら何万もするし、彼女から就職祝いでもらった時計なので、飽きずに長く使いたい。

それに自分でちょっといじったものって、やっぱ愛着湧きますね。


時計のベルトを単品で買うのは、じつは4度目です。
[PR]
by kuniorinox | 2007-07-24 23:48 |

革ジャンを洗濯機につっこんだ。

脱水時間は一分にして、すすぎ無し。

そこにちょい多めのダウニーとジップを全部閉めた革ジャンをつっこむ。


脱水しきれなかった水をタオルで拭き、陰干しすること一昼夜。


なんと!


風合いをほとんど損ねることなくきれいに洗いあがってるじゃないですか!!

ジップの開閉は若干固くなってるものの、実用上問題ないレベル。


考えてみれば、靴はすごい湿気にさらされ、雨にも濡れてもちゃんと手入れをすれば大丈夫なんだから、革ジャンだって、ジーンズみたいにはいかないまでも、一年に一回くらいなら洗えるはず。


今回はラムレザーを洗いました。次回は馬革のジャケットを洗っちゃいます。
[PR]
by kuniorinox | 2007-05-21 22:28 |