トライアスリートの日常


by kuniorinox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
卒制日記
男の料理 初級
foods
デザイン

就活
遊び仲間
何かの感想文
俺の日常

bike
part time job
SUAC
思うこと
時事対策
バトン
仕事のこと

プチ贅沢
art
Tokyo Life
買い物日記
スポーツ
お気に入り
未分類

フォロー中のブログ

Designcafe-B...
うちの食卓 Non so...
photo with Kiss
陶芸ブログ ぶらり
OMソーラーの家「Aib...
酔流亭日乗
Prisonerを聴きな...
田中英語塾講師の日記
料理人の休日
サソリ座の女@B型な日々
◆ Mamma ho f...
SUAC日記
ゆみりんご
デザイン学生の英語日記
My Life
Tour de England
魚屋三代目日記
Everyday is ...
SUAC2007卒展ブログ

以前の記事

2012年 03月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

今日ほめられたこと 野菜生活 ゼンマイオヤジの考察

献血ルームで、血液検査をしていた時のこと。
ベテラン看護婦「あら、健康的な血ね~。」

そして問診室では
おじいちゃんドクター「ん。なかなかいい血だね。」

そして採血が終わると
かわいいナース「すごくいい血してますよ!また献血来てくださいね!!」


おだてて献血リピーターを確保する作戦でしょうか?こんなに血をほめられたのは生まれて初めてです。前回の献血ではなにも血の質に触れなかったのに。

そういえば、このごろ野菜を大量に食べています。
以前から、週末には野菜だけで3000円くらい買って、それをしっかり(寮メンの協力もあり)食べきっていたのですが、さらに月曜日にも野菜が届くようになり、毎朝野菜を炒めたり味噌汁入れたりして食べまくっています。

野菜で血がきれいになったのかも。



話はまったく変わりますが、最近時計が気になります。
もともと時計は好きなのですが、ちょっと時計について真剣に考えることがあって、その延長で、こんな日記を書いています。





世の中の時計は、3種類に分けられると思います。

まず一つ目は、見た目重視のオシャレ時計。ケースやバンドのマテリアルは無数にあって、中には一目しただけでは時計とはわからないものなんかもあります。

ふたつ目は高機能時計。G-SHOCKやSUNTOといったデジタルのものから、スーツに合わせられるものでも最近ではソーラー&電波のものもあります。

そして、三つ目は機械式時計。ゼンマイまかないと止まるし、毎日巻いてても、一ヶ月もすれば分単位で時間がずれる厄介なやつです。さらに、数年に一度、オーバーホールしなければならず、その費用は安い時計が買えるほどです。


実はちょっと前まで、俺は機械式時計が上記の理由により嫌いでした。なぜみんな何十万も払ってあんな厄介なものを使うのか。時間に追われ続けるビジネスパーソンが、時間のズレを許すのか?


一方で、小刻みな秒針の動きや、絶え間なく心臓のように動いているテンプが見えるところなどはクオーツにはない魅力です。

そして、気付いてしまったのは、時間を調整する、という儀式の重要性です。
月曜日、早めに起きて服を選び、出かける前に時計を正しい時間に合わせる。

開放された週末から、常に時間と効率を意識しなければならないONへの切り替え。
じつは機械式時計の短所は、同時に長所でもあるのです。

そんななか、おれのすっごい好みの時計を発見してしまいました。
しかし、ボーナスは自転車と、引越しのための貯金と、セールでがっつり買った服やら靴やらでもう残っていません。

貯金に手を付けたり、分割払いで買うようなことはしたくない・・・。
しかし、偶然埋蔵金を発掘しました!
去年の年末、けっこうな人数の飲み会代を立て替えて、後日回収したお金!
あのときは入ってくる額も出ていく額も多すぎて、机にしまったままのお金の存在を忘れていました。

そして、やっぱり買いました。
d0037489_20522028.jpg

ピンクゴールドのケース、クロコダイル(型押しじゃなくて本物!)のバンド、Dバックル、パワーリザーブインジケータにテンプが見えるセミ・シースルー。

春に買った、ムダの全くない時計とは対極にありますが、こんなゴージャスなやつも実は好きなんです。
[PR]
by kuniorinox | 2008-07-13 21:09 |